TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/07/21 現在)

21642
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 9389650 更新:2012年12月30日

話す聞くスキル「いろいろな言い方で読んでみよう」


指示1:

「いろいろな言い方で読んでみよう」
出します。

指示2:

みんなは「はい」だけ言っていきます。

教師は話す聞くスキルの文を読み、子どもが「はい」を言う。
余分な言葉をはさまず、テンポよくやる。
最後までできたら、力強くほめる。
テンポと褒めで子どもをのせていく。

指示3:

もう一回。
次は、身振り、手振りをつけて言いましょう。

うまい子を取り上げ褒める。
すると周りの子どもたちも真似をしてうまくなる。

説明1:

2人組で読みます。
右側の人がスキルの文、左側の人が「はい」を言います。
最後まで言ったら交代。2人とも終わったら座ります。

指示4:

全員起立。
スタート。

発問1:

みんなの前でやってみたい人?

指示5:

やってもらいましょう。
~さん、起立。

うまい下手でなく、挑戦したことが素晴らしい。
力強く褒める。

発問2:

さらに難しいのに挑戦したい人?

「すごい、勇気がある」などと褒める。

指示6:

「はい」だけ言っていきます。

スキルにあるもののほかに、オリジナルの問題をまぜる。

「抽選に当たったとき」
「ハイタッチするとき」
「意味不明なことを言われたとき」
「お母さんにお小遣いをもらったとき」
「いくらちゃんになって」  など。

指示7:

他にどんなときに「はい」といいますか?
先生みたいに考えて、⑦の横に書いてごらん。
書けたら先生のところにもってきます。

○をつけて、黒板に書かせる。

指示8:

先生が黒板の文を読みます。
書いた人は「はい」と言います。

指示9:

最後にみんなで言ってみよう。
みんなは「はい」だけ言っていきます。

スキルのものだけでなく、黒板のものもやっていく。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド