TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/09/21 現在)

21653
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 9136148 更新:2012年12月30日

武士の登場「院政と武士の台頭」


発問1:

現在の天皇陛下です。何歳ですか?

発問2:

何歳のときに即位したと思いますか?

(56歳)

発問3:

今勉強している平安時代のころは何歳くらいで即位することが多かったでしょうか?

平均2~5歳である。

発問4:

2歳~5歳で即位していつまで天皇のくらいについていたのでしょうか。

ほとんどの天皇が20代で天皇をやめている。

指示1:

天皇を退いたあとは上皇と呼ばれるようになります。言ってごらん。

上皇になると政治を行うことはありませんでしたが、この人の時代から少し変わります。※白河上皇の絵を提示する。
白河天皇が上皇になると政治を行い始めたのです。

指示2:

この政治を院政といいます。言ってごらん。

摂関政治はこのような政治でしたね。院政はこうなります。※図を示しながら説明する。
上皇(院政)

天皇  ←  藤原氏(摂関政治)
  娘を妃に

指示3:

院政にはどんなメリットがあるということになりますか?ノートに書きなさい。

(藤原氏の影響を受けない)

指示4:

でも問題も生まれます。対立関係が生まれます。対立関係を示す矢印を書きいれなさい。

上皇と藤原氏の間に⇔をいれる。

指示5:

この争いに勝つために上皇側も藤原氏側もある人々を雇いました。どんな人々ですか?教科書(東京書籍)60ページから漢字二文字で探しなさい。

(武士)その中でも代表的な武士団の一族が源氏と平氏である。ここで保元の乱と平治の乱の対立関係を扱い、源氏と平氏の争いになっていくことを確認する。

戦いの結果権力を手にしたのは平清盛でした。しかし、このあと源頼朝に情けをかけたことを後悔することになります。そのことは次回勉強していくので、覚えておいてください。こうして貴族の時代であった平安時代が終わりを告げていくのです。

時間があれば、紅白のもとになった話や厳島神社にもふれても良い。
最後に教科書を音読して、授業を終える。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド