TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/06/26 現在)

21642
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1896502 更新:2012年12月30日

中学2年国語光村 盆土産


1時間目

1 音読

指示1:

題名の横に○を5つ書きなさい。

といったあと、
① 範読
② 班で一文交代読み
をして授業を終了する。

2時間目

一人ずつ交代読み

指示2:

一人ずつ交代で読んでいきます。登場人物が出てきたらまるで囲んでいきなさい。同じ人は囲みません。
では~さん立って、~君も立って。ではどうぞ。

指示3:

登場人物に○をつけていけた人?テストのコツで、登場人物に丸をつけると言うのがあります。付けていくと、話の流れがわかりやすくなるからです。
では確認してみましょう。

ノートを出させる。
板書 8/28 
   盆土産
    登場人物

発問1:

登場人物はだれがいますか。全部書きなさい。

期間巡視をしながら、「~君、3つ目がかけています。」「4つ以上かけている人」など、生徒が生徒が集中して探せるよう声をかける。

指示4:

~さんから発表しなさい。

と言って一人ずつ聞いていく。
4人ほど聞いた後で、まだ他にノートに書けた生徒を立たせ、発表させていく。

板書 登場人物
   (中心人物)・父親・姉・祖母・喜作・男車掌)

発問2:

姉はどの学校に通っていますか。ノートに書いてごらん。

何人かに指名して発表させる。

発問3:

中学校です。では中心人物の弟はどの学校に通っていますか。書きなさい。

分校です。

指示5:

この6人の登場人物で話が進んでいきます。では最後の問題。
物語を読む時、大切なのは、どんなお話なのか短くいえることです。
では、このお話を20文字以内にまとめてみましょう。ノートに書けたら持ってきなさい。

書いたものを板書させていく

父親・えびフライ・盆土産のキーワードが入っているか否かで、100点満点で評定していく。

点数をつけた後で、

発問4:

大事な言葉が3つあります。一つ目は何ですか。もう一つは何ですか。三つ目は何ですか。

この中で、一番大切なキーワードは何ですか。手を上げます。父親?えびフライ・盆土産。

これは盆土産です。理由が言える人?

発問5:

題名だから一番大事なのです。桃太郎では、何が一番大事なキーワードですか。

指示6:

そう桃太郎です。では、この3つの言葉を入れて、盆土産を一番最後の方にして、もう一度20文字以内で要約します。

指示7:

なになになになに盆土産の話。という形で書きます。合格をもらった人から休み時間にします。

板書 父親
   えびフライ
   盆土産の話。

チャイムが鳴り始める直前まで、ノートを持ってきた生徒に評定をしていく。
なり始める時に、答えを板書する。

板書 父親が買ってきた
   エビフライの
   盆土産の話。

チャイムがなるまでに、全員を合格させて授業を終える

3時間目

指名なし音読
大きく3つに分ける
第二場面を3つに分ける

4時間目

指示8:

印象に残る文2つみつけて線を引いてごらん。

指示9:

お隣さんと発表しあいます。

指示10:

どこに線を引きましたか。~君から発表します。何ページの何行目の、~という文です。と発表しましょう。

説明1:

実際に見たり、聞いたりしている様子が思い浮かぶ書き方の事を描写といいます。
今日は描写の勉強をしましょう。

指示11:

先生が今からする動作を作文にします。できるだけ長く書きなさい。

以下、向山先生の「長く書く」授業の追試をする。

指示12:

先生が手をたたいてから、手をたたき終わるまでの間です。
よーく見て。よーい始め。

手を叩いてから廊下に向かって歩き、ドアを開けて外をみる。その後中を見て、再度手をたたく。

指示13:

はいここまで。できるだけ長くノートに書きなさい。

以下の内容で評価を書き込んでいく。

4行以下C 9行以下B 14行以下A 19行以下AAとする

このほか、「音が書いてある」「自分の思いが書いてある」「擬態語が使ってある」などの工夫があった場合は、「B○」というように、「○」を付けて評価する。

ノートを見せにくる生徒がひと段落ついたところで、どのように書けば評定が良くなるのかを教える。

説明2:

今、Bだった人のものを読みます。どんなことを書くと長く書けるようになるのか考えてましょう。

生徒の作品をいくつか読みあげる。

指示14:

どんなことを書くと長く書けるようになりますか。ノートに1つ書いてご覧。
一つ目を書けた人は二つ目を書いてご覧。

指示15:

~君から発表してご覧。
他に言える人?

音・思い・擬態語・温度・空気感・雰囲気 などの意見が出る。

説明3:

では、今のことを意識して、もう一度書いてみます。書く時間は10分間です。
4行以下C 9行以下B 14行以下A 19行以下AAです。

指示16:

もう一度、先生の動作を見ましょう。ではやります。

といって、先ほどと同じ動作を示す。
そしてノートに書かせていく。
10分とったところで書くのをやめさせる。

指示17:

お隣さんと見せ合いをします。ノートを交換してごらん。
何行書けたかで、ノートに評定を書いてあげなさい。

どのような評価だったかを報告させて授業を終了する。

5時間目

http://www2.ttcn.ne.jp/~hasegawahiroyuki/kokugo/byousya.htm
長谷川博之先生の実践の追試 
中学生に「説明」ではなく「描写」で作文を書かせる~「おもしろかった」「悲しかった」を使わずに表現させる~

指示18:

指示1 同じスピードで写しなさい。

   A 彼女は別れが辛くて泣いた。
   B 彼女は列車の窓から身を乗り出し,溢れる涙をそのままに,手を振り続けた。
数回音読させる。

発問6:

発問1 AとBの違いは何ですか。

指示19:

指示2 ノートに書きなさい。書けたら見せにいらっしゃい。  

見せに来た生徒のノートに丸をつけ,「もうひとつ書きなさい」といって戻す。半数の生徒が持ってきた時点で発表させる。「書けなかった人は,友達の意見を参考にしなさい」と告げて,である。
そして,発表させる。生徒から出なければ,教師が「描写の文」「説明の文」という呼び名を教える。

指示20:

指示3 写しなさい。

   C 「しゃおっ」という音を立て、えもいわれぬうまさが口の中に広がった。 (「字のないはがき」の文章から変更)

発問7:

発問2 これは説明ですか,描写ですか。

指示21:

指示4 写しなさい。

   ① 花火大会(秩父祭から変更)に行った。とてもおもしろかった。

発問8:

発問3 傍線部(板書は縦書き)を「おもしろい」を使わずに,描写の文にしなさい。たとえば,このように。

「その晩は興奮してなかなか寝つけなかった」と板書する。最初だから例示する。
書けた生徒から持ってこさせ,板書させていく。黒板がいっぱいになったら読ませる。
その後、10点満点で個別評定する。そしてなぜ得点の違いがあるのかを問うて、描写の仕方を再確認する。

指示22:

指示5 写しなさい。

   ② 彼女にふられた。僕はとても悲しかった。

発問9:

発問4 傍線部を描写の文にしなさい。

同様に進める。 
「体験した人はちがうなあ」「リアルでよし」などとテンポ良くコメントを付けていくとさらに盛り上がる。
このあたりで「できない子」も要領をつかめる。次は全員ができる。

指示23:

指示6 写しなさい。

   ③ 合格通知を手にした。私はとてもうれしかった。

発問10:

発問5 傍線部を描写の文にしなさい。

最後は、書けた生徒に持ってこさせ、○だけつけて、書けた生徒同士で見せ合いをさせた。
そしてある程度の人数書かせてから、指名なしで発表させた。


1回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド