TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/08/18 現在)

21650
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 4856294 更新:2012年12月30日

「赤」の漢字文化の授業


 上海師範大学付属小学校での向山先生の実践を参考にした。(『教育トークライン』No.215)

 板書  「林」→「木」+「木」

説明1:

このように二つの漢字がくみ合わさってできた漢字もあります。

 そしてさらに板書する。

 板書  「赤」→「 」+「 」

発問1:

「赤」という字も二つの漢字がくみ合わさってできました。
下の部分を見て,昔の人は「赤い」と思ったのです。
昔の人は何を見て「赤い」と思ったのでしょう。

 班ごとに考えさせた。
 出てきた答えは様々だった。
 「イチゴ」「トマト」「唐辛子」・・・「赤」からイメージしたようだ。
 「太陽」という答えもあった。
 そんな中で「赤鉛筆」という答えもあった。
 「どうしてそう思ったの?」
 「(下の漢字の)形が似ているから。」
 ただ「赤いから」というのではなく,形からも考えようとしているこの考え方をほめた。

説明2:

漢字というのは,ものの形からできたものもたくさんあります。
例えば,「山」がそうです。

  こう言って,「山」という字を空書きした。
 さらにヒントを出した。

説明3:

この下の漢字に似ているものです。
昔の人はあるものを見て「赤い」と思いました。
その赤いものは,この下の字に似ているのです。
大ヒントです。1年生で習った漢字です。

 「あっ!わかった!」
 多くの子がこう叫んだ。
 もう一度,班で相談させた。
 6班のYN君が答える。
 「ひ!」
 「『ひ』っていうのはこれ?それともこれ?」
 黒板に「火」と「日」の2つを書いた。
 「火」の方だと言う。
 次の班の子は「夕日」と答えた。

発問2:

答えは「火」です。
昔の人は「火」を見て「赤い」と思ったのです。
では,上の「土」はどんな意味でしょう。

 こう聞いたが,深入りはしなかった。
 難しいと思ったからだ。
 その代わりにこう説明した。

説明4:

「太田」の「太」の「、」と同じ意味です。

 以前,「太」の「、」の意味を教えていたのでこう説明した。

説明5:

正解は「大」という字です。
昔の人は「大」きな「火」を見て,赤いと思ったのですね。

 子どもたちからは「へえ~」と感嘆の声が聞かれた。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド