TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/06/25 現在)

21642
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 6020235 更新:2012年12月30日

向山実践「漢字文化の授業」の追試


発問1:

漢字には,ものの形からできたものが多いのです。
山はどんな形からできましたか。
机の上に指でかいてごらんなさい。

 子どもたちは山の形を机にかく。ほとんどの子が山の形を描いていた。
 ここはテンポよく行うことが大事である。

発問2:

目はどういう形からできたのですか。

 子どもたちは机に目の絵をかいた。教師も黒板に書いて説明する。
 ここも子どもたちに聞いたりせずに, さっと進めた。

発問3:

立はどういう形からできたのですか。(*)

 子どもたちは描こうとするが描けない。ポーズをとろうとする子がいたので前に出させた。
 その子は 「上の点が頭で…」と言いながら前に出てきた。
 そして, 「人間が立って両足を広げている」ポーズをした。

説明1:

立って両手を広げたのが立つ。ねころがって広げたのが大だ。

 向山実践ではこのようになっているが,太田は「立」と「大」の違いを最初に問うた。
 もちろん簡単に答えは出てこないので, その後,説明2を言ったことになる。
 次に「土」と黒板に書く。

発問4:

これは,何の形ですか。

 土に関係のあることが,次々に出るだろう。「十字架」「葉っぱ」などが出てきた。
 「十字架」と言う子には,なぜ「土と十字架が関係しているのですか?」と問い返した。
 ここもさっと扱って,葉っぱと言った子に「正解です!」と言って進めた。
 上の「十」の部分に着目した意見がなければ次のように問えばいい。

発問5:

では,この十字形は何だ。

 植物が出てきているんだという意見が出れば「それはすごい」と言ってほめればいい。

発問6:

植物が,こうやって出てきているんだ。
この葉は何と言いますか。

 子どもたちからは「ふたば」という答えが返ってきた。

発問7:

この植物は何ですか。

 子どもたちの知っている「アサガオ」「ひまわり」「ヘチマ」などが出てきた。

発問8:

農耕民族にとって大切だった植物は何だったでしょうか。

 向山先生は「農耕民族」という言葉を使っておられない。向山先生の文章の中には登場するが,「」の中には入っていない。
 おそらく,農耕民族という言葉を子どもに分かりやすい言葉で簡単に説明しているはずである。
 そこで,「この植物を大切にしていたのは農業をする人々(農耕民族)でした。」と説明をした上で,説明8に入った。
 発問8の答えは「稲」である。もしも「米」という答えが出れば,「80点」と言って,「稲」との違いを説明する。
 ついで「生」を出す。

発問9:

生きるとは何のことなのでしょうね。

 様々な答えが出るので「なるほど,実にするどい。でもちがってます」などと言う。
 そして,絵をもう一つかく。「ふたば」が出て「ほんば」も出るようになる絵である。これで子どもたちも分かる。

説明2:

これまでの字は「漢字」と言って,昔の中国で作られたけれど,日本で作られた字もあるのですよ。

 こう言って,「峠」と書く。

説明3:

これはとうげと読みます。山道を上っていくと,やがて今度は下りになります。ちょうどその場所を峠というのです。(*)

 この話の時,子どもたちは「へぇ~」と言って聞いてた。さらにもう一つ漢字を書いた。

発問10:

しんにょうは,道の意味です。では「辻」は何の意味でしょう。

  「つじ」と読めた子が多かった。以前のクラスメートで,この字が入っている子がいたからだ。
 そして,十字路であることもすぐに気づいた子がいたので,説明した。

発問11:

「辷る」,これは何と読むでしょうか。道の中に一本棒です。

 これはすぐにはわからない。
 この問題は「答えは教えない」というのがポイントである。

指示1:

さっきは大ををやってもらったけど,もう一度やってみて。

 こう言って,「大」の字をやった男の子をもう一度よびよせる。
 そして, 教室の床に「大」の字になっている男の子に「気をつけ」をかけた。

説明4:

さあみんな。これが「○○る」です。これ宿題にします。

(*は向山氏の論文から推測した指示・発問・説明である。)


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド