TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/09/18 現在)

21653
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 7265671 更新:2012年12月30日

伝承遊びを使っての体育ゲーム


1)ゴム跳び

①基本のルール

ア じゃんけんで、ゴムの持ち手2人を決める。
イ 残りの人でじゃんけんをして、跳ぶ順番をきめる。
ウ 親がと跳び方を決め、子はその跳び方をまねて跳ぶ。
エ 一番低い高さから始めて、全員が跳び終わったら、高さを1つ上げる。
オ 跳べなかったらアウト。
   アウトになったら、遊び型・・・持ち手と交代して続ける。
               勝敗型・・・横に座って応援する。
カ アウトになった人の中から、じゃんけんで次の持ち手を決める。

②勝敗

ア 親がアウト・・・子の勝ち
イ 子が全員アウト・・・親の勝ち

③高さ

①くるぶし
②ふくらはぎ
③ひざ
④もも
⑤こし
⑥わき
⑦あたま
⑧ばんざい

④跳び方

ア正面跳び
イ 丸跳び(ベリーロール) 
ウ はさみ跳び   
エ かえる跳び

2)なべなべそこぬけ

なべなべそこぬけ そこがぬけたらかえりましょ

ア 2人組で手をつなぐ
イ 歌を歌いながら、「かえりましょ」のところで、体の向きをかえる。
ウ 2人組でできたら、4人組、8人組でする。
エ コツがつかめたら、16人、20人と人数を増やす。

3)だるまさんがころんだ

①だるまさんがころんだの基本ルール

ア 鬼を1人決める。
イ 鬼ではない子どもが、鬼からはなれたスタートラインに並ぶ、「始めの第1歩」で、鬼に1歩近づく。
ウ 鬼は、「だるまさんがこどんだ」と言いながら、顔に壁に伏せ、言い終わったら、振り返る。
エ 鬼ではない子どもは、鬼が「だるまさんがころんだ」と言っている最中に鬼に近づく。
オ 鬼は振り返ったときに、動いている子を見つけ、その子の名前を呼んで手をつなぐ。
カ 鬼ではない子は、どんどん鬼に近づき、鬼が顔を伏せているすきに、捕まった子と鬼がつないでいるところを、「切った」と言ってタッチする。
キ 「切った」ら、鬼ではない子は全員できるだけ遠くへ逃げる。
ク 鬼は、10秒数えてから「ストップ」と言う。
ケ 鬼は、他の子が言う歩数を進むことができる。
コ 鬼にタッチをされた子が、次の鬼になる。

②ポーズを変化させる。

だるまさんが座った、だるまさんが笑った、だるまさんが背伸びをしたなど。

③ヘアづくりを変化させる。

手をつなぐよ。だるまさんが2人組。相手をかえてだるまさんが2人組。だるまさんが4人組など。

④ボールを使う。

だるまさんが膝でボールをおさえた。だるまさんがおしりでボールをおさえた。など。

⑤マットや跳び箱を使う。

ア マットの上をセーフティーゾーンにする。
イ 跳び箱に隠れることができる。

⑥線の上しか進めない。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド