TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/04/19 現在)

21596
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 7777620 更新:2012年12月30日

光村3年国語「春の楽しみ」


説明1:

春に関するクイズです。
わかったら答えをノートに書きます。

発問1:

①ピンクの花です。
②この木の下で、おいしいものを食べて、飲んで、楽しみます
③入学式といえば、この花です。

子どもを指名し、答えさせる。
「同じ人?」のように問い、全体を巻き込んでいく。

答えは「さくら」である。

指示1:

春といえばさくら。
ノートに書きます。

発問2:

第二問。
①新しい仲間が学校にくる日です。
②みんなで仲間を迎える行事です。
③○○式といいます。

指名し、答えさせる。

答えは「入学式」である。

指示2:

春といえば入学式。
ノートに書きます。

発問3:

第三問。
①男の子の日です。
②この日は学校が休みになります。
③こいのぼりをかざります。

指名し、答えさせる。

答えは「子どもの日」である。

指示3:

春といえば子どもの日。
ノートに書きます。

指示4:

こんな風に春といえば、いろんなことやものがあります。
同じように、春といえば何とか、できるだけたくさんノートに書きます。
1つ書けたら先生の所にもってきます。

もってきた子のノートに○をつけ、どんどん板書させる。
黒板が子どもの板書でびっしりになるようにする。
思いつかない子には、黒板をヒントにして考えさせるとよい。

<例>
春といえば、タンポポ。
春といえば、テントウムシ。
春といえば、母の日。
春といえば、チョウチョ。
春といえば、かしわもち。
春といえば、こいのぼり。  など

指示5:

発表してもらいます。
右の人から、読んでいきます。
ノートに書いていないものは書いておきなさい。

説明2:

これをいくつかの「仲間」に分けます。
例えば、チョウチョとテントウムシで、「春の虫」とできます。

発問4:

例えば他に、どんなものがありますか。

2つか3つ言わせる。

指示6:

そんな風にして、「春の~」と仲間分けをしなさい。
ノートに書いていきます。

2つだけでなく、3つや4つで1つの仲間にしてもよい。
取り組みにくい子もいるので、周りと相談させる、教師に相談に来させるなどの配慮が必要である。

説明3:

発表をしてもらいます。
○○と□□で春の~、というように発表します。
発表されたもので、自分のと違った考えは、写しておきます。

発表させ、板書していく。

<例>
サクラとタンポポで「春の花」
春休みとゴールデンウィークで「春の休み」
かしわもちとくさもちで「春のもち」
母の日と子どもの日で「春の家族の日」  など

説明4:

このように、言葉やモノを種類や仲間で集めることを「分類」といいます。

発問5:

春に関係するものっていうのは、いろいろありますね。
前に書いてある以外にもたくさんあるでしょう。
例えば、「春の花」。
タンポポ、サクラの他に春の花はありますか?

子どもを指名して、発表させる。
「チューリップ」、「パンジー」、「コスモス」などがある。

指示7:

春の花、まだたくさんありましたね。
他のもあるでしょう。
ここにある仲間にさらに付け足していきなさい。

もういくつか例示として、全体に聞いて作業にうつってもいい。
ただし、あまり多くやりすぎると、全くつけたせない子が出てきてしまうので、注意が必要である。

発問6:

聞いていきます。
どこでもいい。
2つ、足せるという人。

2つ言わせていく。
人数が減ってきたら、次に進む。

発問7:

では、1つ、足せるという人。

どんどんつけたさせていく。
多ければ多いほどよい。

辞書や図鑑などを使いたがる子も出てくる。
どんどん使わせる。

説明5:

たくさん、春の楽しみ、見つけましたね。
春っていうのは、いろんな楽しみがあるんだね。
今日からまた春を楽しみましょうね。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド