TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/06/17 現在)

21642
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 6517550 更新:2012年12月29日

竹島問題について学習しよう


発問1:

日本の国土面積は世界第60位。でも、これにあるものを加えると世界9位になります。漢字一文字、何でしょう。

発問2:

国土は広いばかりが全てではありませんが、広いと良いこともあります。例えばどんなことですか。

発問3:

大切な国土であるからこそ、現在、領土問題が起こっているところもあります。例えば、ここ(北方領土)。何といいますか。

発問4:

北方領土の問題は、日本とどこの国の問題ですか。

発問5:

ここ(竹島)にも領土問題があります。地図にも載らないくらいのこんな小さな島です。何という島ですか。

発問6:

日本とどこの国の問題ですか。

発問7:

2005年、読売新聞社と韓国の新聞社が共同で行った意識調査です。竹島問題に関心がある人は、日本では60.9%。では、韓国では、何%でしょう。

説明1:

93.3%。日本より30ポイント以上高いです。

発問8:

その韓国に、先生、この前行ってきました。地図を買ってきました。こんな子ども向けの各地方の産業が載っている地図です。ここが竹島です。気がつくことがありますか。

指示1:

韓国では関心が高い竹島ですが、本当は日本、韓国、どちらの領土なのでしょう。戦前、日本は韓国を日本領土にしていました。1945年戦争が終わったことで、その土地は返し、現在の領土が確定します。その基になるのが、サンフランシスコ講話条約。その中の一文です。一緒に読みましょう。
「日本国は、朝鮮の独立を承認して、済州島、巨文島及び鬱陵島を含む朝鮮に対するすべての権利、権原及び請求権を放棄する。」

説明2:

つまり、済州島も巨文島も鬱陵島も、日本は放棄します、日本の領土ではありません、ということです。しかし、放棄するものの中に竹島は入っていません。明らかに日本領土なのです。

発問9:

韓国で中学校歴史の教科書も買ってきました。竹島のことは書かれているで しょうか。

説明3:

1ページ、カラー写真付きで書かれています。

発問10:

先程のサンフランシスコ講和条約のことは書かれているでしょうか。

説明4:

大切な条約ですが、書かれていません。
一方、日本の教科書です。竹島のことが書かれていない社会の教科書もあります。書かれていても、他の領土問題とあわせてほんの一言触れただけです。

発問11:

2月は領土問題を考えるうえで大切な月です。2月7日は何の日でしょう。(北方領土の日)

発問12:

竹島の日もあります。2月何日でしょう。(2月22日)

指示2:

島根県が制定した「竹島の日を定める条例」第一条の最後を一緒に読みましょう。「竹島問題についての国民世論の啓発を図るため、竹島の日を定める。」

説明5:

領土問題を解決するためには、まず皆さんが関心をもつことが大切です。これから学んでいきましょう。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド