TOSSランド

コンテンツ登録数
(2018/12/11 現在)

21575
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 9845839 更新:2012年12月29日

一版多色刷り版画 花火を「吹き散らし法」で表す


1 準備物

①細めのストロー(伸縮可能の2段になっているストローは空気が漏れるのでよくない)
②水彩絵の具

2 手順

印刷した版画の作品を版木からはがし、直接「吹き散らし法」で花火をつくります。

1 パレットに絵の具と作る。

白い絵の具を必ず混ぜて白っぽい色にする。
白色+赤色、白色+緑色、、白色+オレンジ色、白色+紫色 等々
パレットの大きい部屋に3~4色作る。
水の加減が難しい。
濃すぎると絵の具が飛び散らない。
薄すぎると飛び散っても目立たない。
牛乳くらいが良い。

2 紙の上に絵の具をのせる

細い筆を使い、用紙に絵の具をポツンとのせる。
絵の具が小さなイボのように盛り上がるような感じである。

Tasyoku-puffing2

3 吹き散らす

ストローの先を紙の上に置いた絵の具に近づけていっきに吹く。
散らしたい方向に吹くためには、体を動かさず、紙を回しながら方向を決めて吹くのがコツ。

Tasyoku-puffing3
3
Tasyoku-puffing

0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド