TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/08/21 現在)

21650
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 2090151 更新:2012年12月30日

よだかの星


完成イメージ

Yodaka

1 お話を聞かせる
 全文を読んだ後、最後の場面、よだかが星になって光る部分をもう一度読んで聞かせた。

2 鳥の構図を決める
 鳥の図鑑を持ち込んで、飛んでいる鳥の姿をたくさん見せた。次に、黒板に例を1つ示した後、鳥の羽や体を簡単に描いて、鳥の飛んでいる姿をたくさん描かせた。

3 よだかの輪郭を描く
 よだかのくちばしを鉛筆で描かせた。くちばしの次は、目、そして頭の輪郭、頭の上の模様という順に描かせていった。
 それから胴の部分を描かせた。腹の部分に模様があるので、1つ1つ丁寧に書くように指示した。羽の形は非常に難しいので、図鑑を持ち込んで、鳥の羽をじっくり観察させた。

4 彩色
 羽毛の流れを変えることによって、羽と胴の部分を区別させた。

5 にじみを入れる
 よだかが放つ青白い光の部分を彩色する。よだかの周囲に、水がもりあがるように置く。そして、その周囲にすばやく、青色を置く。こうすると水と絵の具の境目から、絵の具が水の方へ流れ込んでいって、微妙な変化を見せる。

6 宇宙を描く
 次に、バックの宇宙を描かせた。きばっとした濃い色の方がいいと考え、うすいマヨネーズぐらいの濃さにするように指示した。筆は太筆である。

7 星を描く
 最後に星を描かせた。 


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド