TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/06/19 現在)

21642
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 2873785 更新:2012年11月24日

酒井式「コマ遊び」の絵


指導のあらまし(計7時間)

248

色画用紙の大きさを(32cm×42cm)にする。
 薄ピンク、薄黄色、薄水色の3種類の色画用紙から1枚選ばせる。

第1幕 コマと自分を描く(90分)
① コマを画用紙の下の方(真ん中ではなくどちからにずらす)に描かせる。
*コマの傾きは少し傾ける。もちろん、垂直で立っていても、倒れていてもよい。コマの形も全く自由。
② コマを回した手→顔→胴体→もう片方の手 →手と胴体をつなぐ→靴(足)→つなぐ→お気に入りの服の順で描かせる。
*コマを回した手は、グーにする場合、指を2本や3本立てる場合など多様性が出るようにする。もう片方の手はもっと多様性を広げる。
*瞳は、コマの方に向ける。一点集中構図にするため。
*手や足の高さを揃えない。顔と胴体は一直線にしない。動きのある絵にするため。
*お気に入りの服を描かせることで、描く楽しさを倍増させる。

203to238

第2幕 コマと自分を彩色する(90分)
① 黄土色を中心とした色作りをさせる。
② 着色
*技術面のポイントは線を踏まないこと、
 2度ぬりをしないこと、
 色の変化をつけながらぬること
の3つであるが、とにかく楽しんでぬらせたい。私のクラスでは、1学期、点描みたいなぬり方をした子が多かったので、その点の克服を意識して実践した。
* 瞳の周りを白くぬると、生き生きしてくる。また、第1幕で瞳がコマの方に向かなかった場合には白色を使って修正させる。
* 髪の毛は、茶色に黒色を少し混ぜた色でぬる。
③ 服は、好きな色でぬる。
* これは、子どもたちの楽しさを倍増させる。
* もし、全部ぬることができなくても、第4幕で追いつけるので、慌ててさせない。

204

第3幕 周りにいる友達を描く(45分)
① 2人目を描く。
*「誰が」「何をしているのか」主語作りをする。
*大きさを揃えないようにする。1人目が大きい場合は2人目は小さく、1人目が小さい場合は2人目は大きく描く。
*動きのある人物の描き方を第1幕で教えているので、任せる部分を増やす。
*瞳はコマの方に向けることを必ず指導する。一点集中構図にするため。
② 3人目を描きたい子は、3人目を描く。
* 主語作りをさせてから描かせる。

205

第4幕 仕上げ(90分)
① 彩色させる。
*第2幕と同じなので、子どもたちに任せる部分がグーンと増える。
② コマの紐を描く。絵筆による一発描き。色は自由。
*指でたどらせてから描かせる。迷う子には、私が指でたどって見せたり、絵筆を途中まで 一緒に持ってあげたりする方法をとる。
 紐をクレヨンやカラーマジックで描かせてもよい。

206to213to239
210

0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド