TOSSランド

コンテンツ登録数
(2018/12/15 現在)

21575
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 4072235 更新:2012年11月24日

道によって伝えられる日本の伝統文化


発問1:

みなさんがいつも通る玉造駅の近くにこんなものを見つけました。
何があったんだろう?(二軒茶屋後の石碑)

二軒茶屋

説明1:

つるやとますや、という2軒の茶屋がありました。玉造は、大阪と奈良を結ぶ街道の起点だったのです。

発問2:

暗越奈良街道は大阪と奈良の最短距離でした。どんな人が通ったのだろう?

①行商 ②都に行く人 ③遣唐使 ④中国の使者 ⑤朝鮮の使者

指示1:

千年以上使われているこの街道を通って□が伝わっていった。□に入ることばをたくさん考えて見ましょう。

物資 情報 文化に関するもの

奈良を越えてこの街道は続きます。どこに行くのだろう?

伊勢神宮

発問3:

ここに遣わされた倭姫命(やまとのひめのみこと)は行幸のほかにあるものを伝えました。何でしょう。

稲作

発問4:

伊勢神宮で20年に一度行われている行事は何でしょう?

式年遷宮

発問5:

右と左の建物を20年ごとにって変えるのですね。何を伝えるのですか?

技術の伝承

説明2:

江戸時代、伊勢神宮では、約60年に一度、参拝者が爆発的に増えるおかげ参りという現象が起きました。

発問6:

1830年、年間で何名ぐらいが伊勢を訪れたでしょう?

ちなみにフランスのルルドは、世界から年間500万人が集まります。
486万人

説明3:

新道商店街のすぐそばに、堺屋太一さんのことばがあります。
ヨーロッパ、ペルシャ、インド、中国からの文化を伝えたシルクロード。この街道はシルクロードの終わるところなのです。

指示2:

みんなでつぎの文章を読みましょう。

「日本の文化は、道を通じて、さまざまな場所に伝えられてきた。伝統的な技術を伝える20年に一度の伊勢式年遷宮。次回は平成25年。」
 千年以上にわたって受け継がれてきた日本文化の伝承は、来年で62回目を迎えます。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド