TOSSランド

コンテンツ登録数
(2018/12/11 現在)

21575
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 2732649 更新:2012年12月29日

木版画 「じゃんけんぽん」1 下絵


1 準備物

(1)版木(八つ切りの大きさ。薄墨を塗った版木が仕上がりのイメージに近くて望ましい)
(2)黒色油性サインペン(極太)

Mokuhanga-janken0

描く手順

1 手の描画

先に掌を描く。
画面の端に描かないよう、先に指示しておく。
大きさは小さくならないようにする。小さく描いてしまうと、彫りが難しくなるからだ

指示1:

掌を丸いアンパンで描きなさい。

説明1:

やってほしくないことがあります。
第一に、「じゃんけん」を描くのですから、手は大事な主役です。主役が目立つよう、画面のはしに描かないようにしましょう。
(注 青丸)
第二に、小さく描いてはいけません。小さく描くと細かくなって彫れません。
(注 赤丸)

Mokuhanga-janken1
Mokuhanga-janken11

サインペンでいきなり描くこと心配なら、指で何回か下書きをさせる。
鉛筆で下書きをさせると、どの絵も同じになりがちである。その後の工夫が少なくなり、結果的に個性的な表現をおさえることになってしまうので避けた方が良い。

丸いパンに、指を描きく。
酒井式の手を描く学習をしていればよいのだが、初めてでもグー、チョキ,パーならかんたんに描くことができます。

①パー ②チョキ ③パーの順に教える。
手の表裏の描き方の両方(計6つ)を黒板に描いて教える。

それらからひとつのポーズを選ばせる。

指示2:

親指、人さし指・・・・と1本ずつ描きなさい。
手の表を描く人は爪も描きましょう。

Mokuhanga-janken2

2 顔の描画

自分の顔を描く。必ず「自分の顔」にすること。

酒井式の逆さ顔の描き方で、①鼻 ②口 ③目 ④顔の形 ⑤髪 の順に描く。
配置として一番上になる口から描かないのは、口の位置を決めてしまうと、後でスペースがなくて両目が描けなくなる場合が多いためである。

手同様に極太のマジックでいきなり描くが、心配なら指書きさせよう。

画面では、目の玉が描き入れてある。
だが、これは最後まで描かない方が良い。子どもは「この顔、気持ち悪い」と不満を言うだろうが、「どこを見ている人にするか、楽しみは後にしよう」と言っておさめておく。

Mokuhanga-janken2

3 腕の描画

最後に、手から腕を伸ばす。
腕の描き方も多様性があり、長さと方向をどうするかでユニークな画面になる。教師が事例を2、3示すと良い。

描いた手の配置や、手の表裏によって、腕の描き方で困っている子がいた場合、私はいっしょに考えるようにした。

説明2:

赤い線のように、短い腕にならないようにしましょう。
どうしていいかわからないときは、先生に相談しなさい。

Mokuhanga-janken4

どうしても難しい場合は、「横から出てきた友達の手」にしてしまえばいい。
後で「自分の手」を描けば良い。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド