TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/08/23 現在)

21650
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 3689392 更新:2012年12月29日

6年啓林館「およその形と大きさ」全発問・全指示1


およその形と大きさ 第1時(啓林館 下P.19)

前単元の「立体の体積」から続けて行った。テストが合わさっていたため。
復習問題やドリルを解かせてから、教科書へ。

1.復習の問題を解く

(1)先生問題を2問出題

円柱を板書。

指示1:

体積を求めます。できたら持って来なさい。先着15人!!

1番の子に式と答えを板書させた。できた子は自分で○をつけさせた。
続いて、底面積が台形の四角柱を板書。体積を求めさせた。こちらは、式を指名して発表させた。

(2)算数ドリルを行う

前回できなかったドリルを解かせた。

2.およその面積の求め方を知る

(1)別の形に見る

指示2:

19ページ。「12、およその形と大きさ」
「およその面積」
□1をついて読みます。「大阪府堺市にある大山古墳は日本でいちばん大きい古墳です」

次の文もついて読ませた。

発問1:

「○ア、大山古墳は、およそどんな形とみればよいですか」

(大山古墳の形を縦760m、横600mの長方形をみればよいです)
問いに正対するように答えさせる。
「長方形です」3点
「縦760m、横600mの長方形です」8点
というように、評定していった。10点の解を全員でついて言わせた。

(2)式を書く

指示3:

「○イ、右のような形とみて、およその面積を求めましょう」
その下、「大山古墳の形を、縦760m、横600mの長方形とみると、□=□、答え、約□㎡」とあります。□に式を書きなさい。

(760×600です)

指示4:

計算して、答えを書きなさい。

(760×600=456000、答え、約456000㎡です)
全員でも読ませた。

3.身の回りの物の面積を求める

(1)教科書通りに解かせる

発問2:

2番にいきます。
「身のまわりのものの、およその形を考えて、その面積を求めてみましょう」

指示5:

最初は、教科書にあるように手のひらのおよその面積を求めます。
ノートに手のひらをふちどりしなさい。

教師が黒板でやって見せた。

発問3:

その形を何とみれば良いか、考えなさい。

指名して言わせていった。長方形、三角形が多かった。

発問4:

次に何をしますか?

(長さを測ります)

指示6:

さっきと同じ方法でやってみます。ノートに書いていきなさい。できたら持って来なさい。

教科書の文通り、
「手のひらの形を、縦12cm、横9cmの長方形とみると」という文を最初に入れさせる。また、答えには「約」をつけるように言った。
先着4人に板書させた。板書できなかった子たちには、「身の回りの物の面積を求めていなさい」とだけ指示していた。

(2)正確に面積を求める方法を考える

このパーツはなくても良いと思う。

発問5:

この方法はおよその面積です。実は、正確に面積を求める方法があります。どんな風にやれば良いか、考えてごらん。

ノートを持って来させた。

ドリルを解いて終了。

《参考》『向山型算数教え方教室』(2006年2月)向山型算数に挑戦論文審査/『向山型算数教え方教室』(2011年10月)小室由希江氏論文


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド