TOSSランド

コンテンツ登録数
(2018/09/25 現在)

21500
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 2563044 更新:2012年12月29日

雑草で砂漠緑化


 現在も砂漠化が進行している。毎年、九州と四国を合わせた面積が砂漠化していると言われている。
 砂漠化を食い止めるために、さまざまな努力がなされている。本授業で取り扱うのは、雑草を使った砂漠緑化の努力である。
 雑草の生命力に目をつけ、品種改良した雑草で砂漠緑化をしようとしているのである。
 授業はマクロメディア社FLASHで作成したサイトを使いながら進めます。授業用サイトをご希望の方は御連絡ください。

発問1:

 昔のバナナです。今のバナナとどこが違いますか。

説明1:

 種がないと、食べやすくていいですね。
 種がないバナナを選んで、増やしたのです。これを品種改良と言います。 

発問2:

 この花は何ですか。

発問3:

 昔のバラです。今のバラと、どんなところが違いますか。

説明2:

 これも品種改良の1つです。
 バラは品種改良によって、たくさんの品種が生み出されています。
 その数は2万種以上と言われています。

説明3:

 新しく作られたコメの品種です。ゴールデンライスと言います。
 ゴールデンライスには、緑黄色野菜の栄養も入っているのです。 

発問4:

 ゴールデンライスは、コメと何を合わせて作られたのでしょうか。

説明4:

 ゴールデンライスは、コメとスイセンを合わせて作られた品種なのです。
 違う種類の植物同士でもかけ合わせることができるのです。これも品種改良の1つです。

説明5:

 品種改良とは、植物や動物のなかで、人にとって都合のよいもの同士をかけ合わせて、よりよい品種にすること。

発問5:

 雑草を品種改良するとします。どのように品種改良しますか。
 ノートに書きなさい。

説明6:

 雑草を品種改良した人がいます。倉持仁志さんです。
 倉持さんは、厳しい環境でも育つ雑草を作りだしました。

発問6:

 倉持さんは、この雑草を使って、どんなことをしようとしていると思いますか。
 お隣さんと話し合ってごらんなさい。 

説明7:

 雑草の生命力を生かして、砂漠化を食い止めようとしているのです。
 倉持さんは次のように言っています。

【 参考文献 】
○ TBS 夢の扉 http://www.tbs.co.jp/yumetobi/backnumber/20061022.html
○ はてなダイアリー http://d.hatena.ne.jp/tougyou/20061022
○ エコ忍法の環境用語 http://eco.ninpou.jp/017desertgreen.html
                                              ほか。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド