TOSSランド

コンテンツ登録数
(2018/12/12 現在)

21575
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 7594732 更新:2012年12月29日

「荒海や佐渡に横たふ天の川」(松尾芭蕉)授業記録


____9

2006年1月25日,6年生30人を対象に,45分間の授業をした。
↓ 授業用コンテンツはこちら。
http://www.tos-land.net/teaching_material/contents/4634

板書・範読・追い読み・暗唱の後,

発問1:

俳句ですか,短歌ですか。

____10

発問2:

季語は何ですか。

____14

発問3:

季節はいつですか。

____16

と問い,「俳句」「天の川」「秋」を確定した。

発問4:

朝ですか昼ですか夜ですか。

____22

発問5:

どんな天気でしょう。

____20

発問6:

何の音が聞こえますか。

____25

これらの発問で,「夜」「晴れ」「風が強い」「波の音が聞こえる」という情景を確定した。

説明1:

松尾芭蕉が出雲崎というところで作った俳句だと言われています。

と説明し,グーグルマップとグーグルアースの画像を使って,出雲崎と佐渡島を示した。

発問7:

対比されているものは何と何ですか。

「荒海」と「天の川」である,となった。

発問8:

佐渡島では□がとれました。□にあてはまる漢字は何でしょう。

「金」という正解が出た。

発問9:

佐渡島には□人がいました。□にあてはまる漢字は何でしょう。

「罪」という正解が出た。

____36
____37

発問10:

天の川は,誰と誰を隔てているのですか。

織姫と彦星という答えがすぐに出た。

____43

発問11:

荒海は,誰と誰を隔てているのですか。

罪を犯した人と罪を犯していない人を隔てている,ということになった。

____49

説明2:

「佐渡」の「佐』」は「たすける」,「渡」には「わたす」という意味があります。

____53

と説明した。

指示1:

この句の説明をノートに書きなさい。思いついたこと,授業で知ったことなどを,次から次へと書くのです。

7分ほどで児童の書いた文章を紹介する。

 松尾芭蕉が見た海は,暗い夜に見た荒い海で,空には天の川がかかっていました。天の川は,とてもきれいだったのだと思ったけど,なんとなくさびしそうに見えたんじゃないかな。と思いました。

 天の川はひこぼしとおりひめをはなした川で荒海は罪人と罪人ではない人をはなしたということで天の川と荒海は同じものだとたとえている俳句だと思う。天の川はきれいなのにひこぼしとおりひめをはなしたがこちらは荒海がはなしたということは天の川は本当は荒海なのかもしれないと思う。勉強では佐渡島では金がとれたとあり罪人が流されて佐渡島にいたかもしれないということは罪人が一からやりなおすためのすくいなのかもしれない。俳句は五七五の17字だけどそこからたくさん思いがつたわるすごい物だと思う。

 この俳句は,罪人とそうでない人とを引きさく佐渡島を,織姫と彦星を引きさく天の川に重ねて作られたのだと思う。織姫と彦星は,一年に一回は会うことができるけれど,罪人はもうもどってくることができないので,それが「荒海」が引きさいているという感じに合っていると思う。天の川の伝説と同じように罪人とそうでない人が一年に一度でも会えるように,願いながらよんだのかもしれないなあと思った。

 荒海は天の川のように罪を犯した人と罪を犯していない人の間にあるので,織女とけん牛のようにいつしか罪人が善人になるときに荒海を越えることが出来るということをいっていると思う。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド