TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/11/20 現在)

21654
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1121224 更新:2012年12月29日

10桁の数を作る


向山型算数教え方教室誌No45向山氏の論文審査の向山氏の授業構想追試である
細分化の原則で組み立てられており,10桁になったとき,「かんたんだ~」と子どもたち。
授業の技能がなく,前半は知的興奮・知的盛り上がりの非常に少ない授業。
後半は,難問のような盛り上がりだった。

助走問題

※カードを1と2だけ提示

指示1:

この2枚のカードを一枚ずつ使って,一番大きい数を作りなさい。

指示2:

今度は,一番小さい数を作りなさい。

指示3:

では,一枚付け足しますよ。1と2と3一枚ずつ使って一番大きい数を作りなさい。

指示4:

一番小さい数を作りなさい。

指示5:

今度はむずかしいぞ。0と1と3です。(黒板に貼る)
一番大きい数をノートに書きなさい。(簡単だ~)

指示6:

一番小さい数を書きなさい。書いた人は起立。

130と103と013がでる。130は違う,ということで消去。013は前に数がないのでおかしいということで消去。

指示7:

さらに難しくなります。0,1,2,3です。
一番大きい数です。(ノートに書き出す。簡単だ~)

指示8:

一番小さい数を書きなさい。

発問1:

問題を変えます。2番目に大きい数はいくつでしょうか。

指示9:

ノートに書いて持ってらっしゃい。

ここは間違った答えには×をつける。
何度も何度も挑戦する場面を作る。

10けたの数

説明1:

10P。四角2.(教師が読む)

指示10:

一番大きい数をノートに書きます。できたら持ってらっしゃい。

指示11:

<板書>
(1)2番目に大きい数
(2)3番目に大きい数
(3)2番目に小さい数
(4)3番目に小さい数

どれをやってもかまいません。どれか一つでも出来たらもってらっしゃい。

*ここからは難問のような授業になる。次々ともってくるが次々と×。
*授業修了10分前,「ヒントを出しましょうか」「先生書かないで~!」
*「おお!×。」「なんだよ~(笑)」
*2番目に大きい数,3番目に大きい数は正解者が多かった。2番目に小さい数,3番目に小さい数は正解者は1名だった。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド