TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/10/18 現在)

21654
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 5568665 更新:2012年12月29日

定点観測からみた被災地の復興


発問1:

なにがおきたのでしょうか(発問の後、東日本大震災の写真をスライドに写す。)

子どもたちは「東日本大震災」,「津波」などと答える。

指示1:

東日本大震災について知っていることをノートに書きなさい。

なかなか書き進められない子には、どんな小さなことでもいいですよと指示をする。

指示2:

書けたら隣同士で言い合いなさい。

その後、列指名して発表させる。

説明1:

2011年,3月11日,14時46分,宮城県仙台市沖で,M9.0の地震が発生しました。地震の揺れと地震によって発生した津波によって,15857人もの人が亡くなりました。3057人は未だに見つかっていません。体育館や公民館に避難した人は最大で450000人にものぼっています。

説明2:

宮城県仙台市にある仙台空港も津波の被害をうけました。そのときの様子です。

仙台空港が津波に襲われているニュース映像や津波に襲われた後の仙台空港の写真を見せる。

説明3:

このように、津波によって仙台空港は大きな被害を受けました。
空港にとめてあったたくさんの飛行機は津波によって流されました。
滑走路は、津波によって運ばれてきた泥やがれきで覆われ、使えなくなってしまいました。

発問2:

現在の仙台空港,どうなっているとおもいますか。
  A もとどおりになっている
  B ぐちゃぐちゃのまま

A,Bどちらかを選び、挙手させる。

説明4:

現在の仙台空港です。(数枚の写真を示す)
現在の仙台空港,電車も走っています。旅客ターミナルも,とってもきれいです。
毎日,たくさんの飛行機がお客さんを乗せて飛び立っています。

説明5:

津波でぐちゃぐちゃになってしまったところが、きれいになりました。
このように、「いったん衰えたものが、再びもとの盛んな状態に返ること」を「復興」といいます。

国語辞典による「復興」の定義を確認する。
復興:いったん衰えたものが、再びもとの盛んな状態に返ること(小学館『大辞泉』)

指示3:

復興。いってみましょう。さんはい。

(子ども)復興

説明6:

地震や津波にあった被災地も,少しずつ復興しています。

津波に襲われた直後の被災地の写真を見せる。
その後、1か月後に同じ場所から撮った写真を見せる。

発問3:

何か月後のことでしょうか。

(子ども)3か月後!

発問4:

3か月!3か月でできたらすごいよね。
3か月より長いと思う人。3か月より短いと思う人。だいたい3か月くらいだと思う人(挙手させる)。

挙手させる際に子どもに選択肢を示すことで、意見を発表しやすくする。

説明7:

実は…1か月後です。津波に襲われてから1か月で、ここまできれいになりました。

子どもの反応を見ながら,スライドをクリックし、見せる写真を切り替えていく。
適宜,説明を加えても良い。

説明8:

津波に襲われた仙台空港にも,おきゃくさんをのせた飛行機がとんでくるようになりました。

仙台空港にやってきた航空機の画像を表示する。

発問5:

では,地震が起きてから,お客さんをのせた飛行機がとんでくるようになるまで,何か月かかったと思いますか。

(子ども)1か月後!

発問6:

1か月より長いと思う人。1か月より短いと思う人。だいたい1か月くらいだと思う人(挙手させる)。

多くの子どもは「1か月より長い」を選んでいた。

説明9:

ニュース映像があります。見てみましょう(仙台空港が再開されたニュース映像を流す)。

正解は約1か月(33日)。「おお~」と驚いた表情の子どももいる。

発問7:

東日本大震災から1年が立ちました。被災直後の被災地と現在の被災地です。

被災直後の被災地と、現在の被災地の写真を交互に表示する。

説明10:

被災地の復興のために,協力してくれた人々がいます。
自衛隊,ボランティアの人々です。外国の人も日本にやってきました。
今も、こわれてしまった家を作ったり、避難している方々のお世話をしたり、たくさんの人が復興のために働いています。
たくさんの人が被災地の復興を支えているのですね。

指示4:

今日の授業の感想を書きなさい。

この後、感想を発表させて授業を終える。

【参考文献】
・ 河田孝文著『授業技量提言集4 本筋の心の教育-心をわしづかみにする道徳授業』(明治図書,2006年)
・ TOSS愛知教育サークル著『愛知塾2011 秋号 特集 東日本大震災をこう授業する』(2011年)
・ 片田敏孝・NHK取材班著『みんなを守るいのちの授業 大つなみと釜石の子どもたち』(NHK出版,2012年)
・ 週刊現代2012年 3月24日号(講談社)


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド