TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/06/19 現在)

21642
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 3943101 更新:2012年12月28日

入門 向山実践の楽しい授業~詩を凝縮させ一行にさせる


(実践者 TOSS栃木・小田 昌宏)

学級通信「スナイパー」No.38を読むと、5年生に、詩を1行に凝縮させた作品が紹介されている。
一字題一行詩の実践を元に、次のように実践した。

題名を隠して、次の詩を提示する。(「ゆきふるるん」 小野ミル著(教育出版センター)

(      )
天から射こまれた矢

音読をさせた後、次のように発問する。

発問1:

(    )の中には、この詩の題名が入ります。何という題だと思いますか。ノートに書きなさい。

「かみなり」「雨」「ひかり」「雪」などの答えが予想される。
正解は、おそらく出ない。そこで、次のようなヒントを出す。

発問2:

植物です。「矢」の形を考えなさい。

それでもなかなか、正解は出ないであろう。そこで、写真を見せ、正解は「麦」であることを伝える。

説明1:

一行で、見事に麦の様子を表していますね。今日は、みんなにも一行詩を作ってもらいます。
しかもプロの作品を越えるように、題も一行に含めて作ります。

「麦」を元にした次の二作品を提示する。

天から射こまれた矢のような 麦
麦 天から射こまれた矢だ

説明2:

このように 題も一行の詩の中に入れてしまうのです。

続いて向山学級の作品を紹介する。

みんなと同じ、五年生の作った作品です。
 ・「呑川」 ごみの遊び場だ
 ・アポロが持ってきたみたいな とうちゃんの手
 ・そうじしたい森が崎の空
 ・お母さんの手はまごの手だ

指示1:

はじめは先生が題を決めます。「春」か「空」で作りなさい。
できたら、先生のところに持ってきなさい。

持ってきた作品と次々に板書させる。
うまく作れない生徒の見本とさせるためである。
板書した作品を生徒に発表させる。

指示2:

今度は、みんなに自由な一行詩を作ってもらいます。
ひとつ出来たら持ってきなさい。

出来た作品を、板書させる。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド