TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/09/15 現在)

21653
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 6924335 更新:2012年11月24日

注文の多い料理店 第10時


主題について話し合い、感想を書く。

1、紳士はかわいそうかどうか考えを述べ合う。

発問1:

 くしゃくしゃの顔になってしまってもどらない紳士たちのことを、みなさんはどう考えますか。かわいそうですか。かわいそうではないですか。

・かわいそうではない。顔がずっと直らないのは、かわいそうだけど、おもしろ半分に猟をして、山鳥たちが死んでしまう方がもっとかわいそうだから。
・人間が一番えらいかどうか分からないのに、山鳥を勝手にうとうとしていたから、全然かわいそうじゃない。
・二人は、ストレスを発散するために動物をうってやろうと考えていたと思うから、そんなことのためにうたれた動物たちの方が、しんしたちよりずっとかわいそうだと思う。
・山鳥などをうとうとしていたから、動物たちに仕返しされたんだと思う。
・自然をこわしている人たちだから、かわいそうじゃない。
・いつまでも顔が元に戻らないのはかわいそうだけど、すぐ元に戻ると今日のことを忘れちゃうから、思い出すためにも、顔が戻らないほうがいい。

2、主題とは何かを知る。

説明1:

主題というのは、作者が、物語や詩の中で、読む人に訴えたいことです。
例をあげます。
「ワシントンの桜」という話があります。
アメリカの初代大統領となったワシントンが、小さいころ、いたずらをして、桜の木を折ってしまいました。ワシントンは、それを桜の木の持ち主に正直に話しました。すると、桜の木の持ち主は、怒るどころか、ワシントンをほめました。

発問2:

この物語の主題は、「桜の木を折ってはいけない」ということですか。

・ちがう。
・「正直に言うことが大切だ」ということです。

説明2:

物語には、このように、その物語を通じて訴えたいこと、読んでいる人に伝えたいことが隠れています。
それを「主題」と言います。

2、主題のまとめかたを知る。

説明3:

この話を一言で表すと「正直」ですね。そして、それが大事だということになります。
      A 正直     B 大事
「AがBである」というのが主題です。
この場合、「A正直 が B大事である。」ということです。
だから、「正直の大事さ」をこのお話で言おうとしていたわけですね。
このように、「AのBさ」という形で表すことを、簡単な主題と言いましょう。

3、簡単な主題を書く。

発問3:

では、「注文の多い料理店」の簡単な主題を書いてみます。先ほど、「かわいそう」「かわいそうでない」での話し合いの中に出ていたAに当たる言葉はどれですか。

・自然。
・動物。
・人間。
・命。

説明4:

Bはどうなのか、価値があるのか、ないのか、大事か、大切なのか、そうではないのかを言います。

指示1:

では、書いて持ってきましょう。

・命の大事さ。
・自然の大切さ。
今日は、簡単な主題の書き方を学習しました。もう少しお勉強が進んだら、主題を文で表すことにしましょう。

4、感想を書く。

発問4:

「注文の多い料理店」は、あなたの心に、どんなものを残しましたか。自分なりの感想を書きましょう。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド