TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/10/17 現在)

21654
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1271188 更新:2012年11月24日

遠くの家族をつなぐみまもりホットラインiPOT!!


指示1:

(画像を見せながら)みんながふだんからよく使っているものです。何だかわかったら発表してください。

魔法びん
日本の魔法びんが誕生して今年100年を迎えます。

発問1:

どの国で発明されたのでしょう。

ドイツ
真空を作る技術が発明された。

発問2:

どうして魔法びんは保温できるのでしょう。図を見て考えてみましょう。

① 対流による放熱の遮断
② 鏡面による輻射

発問3:

日本で魔法びんを開発した人たちです。もともと何の職人だったでしょう。

電球加工の職人
電球の内部に真空を作る技術をもっていた。

発問4:

今は何という会社になっているでしょう。

象印魔法びん

発問5:

写真を見て、どんな新しい技術だかわかりますか。

斜めにむけるだけで注ぐことができる。

発問6:

写真を見て、どんな新しい技術だかわかりますか。

電動で押すだけで注ぐことができる。

発問7:

写真を見て、どんな新しい技術だかわかりますか。

残りの量がすぐにわかる。

魔法びんには大きな問題がありました。何でしょう。

衝撃に弱く、落とすとガラスの面が割れてしまう。
その問題を解決するために、こんなものが作られました。
ステンレス製、タフボーイ!!です。

発問8:

こんな魔法びんのよさを日常生活に応用できないでしょうか?

① お風呂に利用・魔法びん浴槽
② 家に利用・魔法びんハウス

指示2:

これはどんな新しい技術でしょう。わかったところで手を挙げてください。

① 悲しい出来事が発端でした。(東京で起きた)
② 文章を読んでください。(病気の息子さんと高齢の母親が餓死し、数か月たって発見された)

説明1:

遠くに離れたおじいちゃん、おばあちゃんなどがポットを使ってお茶を入れたという情報が家族の携帯にメールで送られるのですね。

説明2:

象印とNTTが協力してできるようになった技術です。監視するのではなく、お年寄りをみまもるという考えで作られました。
このようにして私たちの身近な生活用品が最新の技術によって、遠くの家族と心をつがく大切な役割を果たしているのですね。

コンテンツが必要な方は、連絡してください。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド