TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/07/20 現在)

21642
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 7085320 更新:2012年12月29日

初心者のための分析批評全授業記録 「大造じいさんとガン」 第2時


学習活動1:音読練習の学習システムを知る。

光村版の「大造じいさんとガン」は、前書き・1場面・2場面・3場面・4場面から構成されている。しかも、1場面から4場面は、数字が明記されている。従来は、向山式学習システムとして音読練習として題名の横あたりに○を10個書かせていた。しかし、「大造じいさんとガン」は、19頁もの分量がある。そこで、ステップを小さくするために、

場面ごとに○を10個書かせた。

この○を書かせるのにもポイントがある。 「○を10個書きなさい」では、いろいろな○が出てくる。やたらと小さい、本当に小さい○(点と間違えるような)が出てくる。 そこで、次のように言う。

指示1:

1円玉よりちょっと小さい○を10個書きなさい。

これによって、家庭での練習でも場面ごとの練習も可能となった。また、次時からの場面ごとに練習でも○を1個ぬることができるようになった。そして、次のように説明した。

指示2:

1回音読をしたら○を1つぬります。学校で読んでも家で読んでもぬっていいです。大造じいさんとガンの勉強が終わるまでに10個ぬれるようにがんばりましょう。

学習活動2:音読の練習をする。

国語の学習にとって音読の練習は、欠かすことができない。 しかし、子どもたちは単調になりがちなこの音読の練習を敬遠する傾向がある。そこで、先手を打っておく。音読の練習の重要性をきちんと説明してから音読の練習に入るのである。私は、次のように説明した。

説明1:

今から音読の練習をします。国語の勉強で音読の練習は、とても大切です。でも中には退屈に思う人もいると思います。同じ様なことの繰り返しだからです。部活動で考えてみます。ソフト部の人は、キャッチボールの練習を毎回すると思います。プロ野球の日本一になったチームの選手でもキャッチボールの練習から始めます。しかも、自分のねらったところにきちんと投げられるように真剣に練習します。それも毎年毎年そこから始めます。それくらい基本の練習とは大事なのです。音読は基本の練習と同じなのです。多少退屈に思うかもしれませんが、がんばって練習しましょう。

教師が音読の必要性、重要性を認識し、子どもに分かる言葉で説明することができれば、子どもたちはきちんと練習するようになる。と同時に、子どもが退屈しないような工夫を随所に入れながら音読の練習が展開できるようになることも大事である。 分量が19頁と長いこともあり、一文ごとに連れ読みをした。連れ読みは、次のように行った。

T:今年も、残雪は、ガンの群れを率いて、ぬま地にやってきました。(はい)

C:今年も、残雪は、ガンの群れを率いて、ぬま地にやってきました。

この連れ読みの際に留意したことは、次の点である。

○一文が2行、3行にわたる時は、途中で区切って行った。
○読み誤りがあった場合は、再度、繰り返す。
○1頁に1箇所(短い文)くらいの割合で1名を指名し、教師との連れ読みをさせてみる。これで、教室に緊張感が走る。

一場面の音読が終了すると、音読練習の○を1つぬらせた。この作業が評価にもなりちょっとした息抜きにもなる。音読の練習の中で、難語句については簡単に説明をしていった。例えば次の語句である。

○自在かぎ(実物が手に入ったので提示した)
○頭領
○タニシ
○会心のえみ
○あかつき
○目にもの見せてくれる
○出水
○本能
○花弁
○威厳
○英雄

学習活動3:新出漢字の練習をする。

この学級は、担任によって事前に新出漢字の指導はしてあった。そこで、新出漢字を板書し、指書きをさせた。誤りがあれば、その場でやり直しをさせた。そして、次のように指示した。

指示3:

今からこの中の漢字で自分の一番自信のある漢字を黒板に書いてもらいます。手を伸ばして後ろからも見える場所に書いて下さい。では、女子からどうぞ。

子どもたちは、この練習をとても喜んで行う。筆順はもちろん、はね、はらいなどもきちんと書くのである。女子が終わったとろこで、一つ一つ教師が○をつける。はねやはらいなどがきちんと書けていることをほめる。女子から先に書かせた理由はここにある。そして、次の男子に書かせるのである。男子が、驚くほどていねいに書くのである。それは、女子が書いたのを見ているし、教師の評価の基準も分かっているからである。


1回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド