TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/06/18 現在)

21642
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 2816619 更新:2012年12月28日

運動量を確保したサッカーの指導 2時間目


準備が終わったら、シュート練習をさせる。

ここまでは、前時までに子どもたちに教えている。
よって、いちいち教師が怒鳴らなくても子どもたちは動く。
怒鳴るよりも、きちんと出来ている子を褒めて入れていく。

※ 時間の目安としては、
  
  準備に5〜8分
  シュート練習に5分   程

キャプテンがストップウォッチを持っているので、チームで時間を意識させていく。

シュート練習が終わったら、
一度集合させる。

そして、
次の練習のやり方を教える

説明1:

今日は、パス練習の仕方を教えます。

まず、たまごみたいな線を引きます。
5人チームの場合は、中に2人入ります。(下の図参照)
外にいる3人でパスをしていきます。
そのときに、中にいる子にボールを取られたら、交代です。

__________2012-12-17_0.09.49

パス練習をしている時に、
次の指示を子どもたちに出す。

指示1:

「ボールをしっかり止めてからパスしなさい!!」

指示2:

「素早くパスしなさい!!」

パス練習を5分程したら、
集合させる。

次はゲームをするが、
その前に次のことを確認しておく。
(これは、第1時の終わりに確認しておいても良い。)

説明2:

この前、初めてやってみて何か困ったことはありますか?質問でもいいですよ。

子どもたちからは、いろいろなことが出されるだろう。
その度に、全員に確認していく。

私が実践した時は次のことが質問として出された。

① キックインからゴールをしてしまった場合はゴールになるのか? → ゴールにならない
② オウンゴールはゴールになるのか?              → わざとでなければゴールにならない
③ 2つのゴールの真ん中に当たったらゴールになるのか?     → ゴールになる

決めるときは、教師が決めても良いし、子どもに挙手させて多数決で決めても良い。
(その時は、決まった後は、絶対に文句を言わないことを約束させる。)

このような、子どもが困っていることをきっちりさばかないと、ゲームを楽しむことは出来ない。

説明3:

では、
この前の続きから試合を始めます。(下の図参照)

試合時間は6分(時間によって変える)です。
3試合します。(時間によっては2試合)

__________2012-12-17_0.29.20

0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド