TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/04/25 現在)

21599
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 4239802 更新:2012年12月28日

初心者のための分析批評全授業記録 「大造じいさんとガン」 第8時


~四場面の読み取り~

学習活動1:四場面を2回斉読する。

指示1:

4の場面を立って1回読みます。すらすら読みです。さん、はい。

教師も一緒に読んだのであるが、どうもすらすらとなっていなかった。休日を挟んでいたせいもあるのかと思った。そこで、もう1度読み直しをさせた。

学習活動2:大造じいさんの残雪への思いを読み取る。

発問1:

おとりのガンと残雪の飼い方は、同じか?

指示2:

同じだと思う人は、○。いや、違うと思い人は、×。とノートに書きなさい。

発問は、板書した。それをノートに視写させた。結果は、次のとおりであった。
  ○:3名。  ×:25名。

指示3:

理由を書いたらノートを持ってきて下さい。

途中の子どもや書いてない子どももノートを持って来させる。そして、「友達の意見をメモするんだよ。」と言って何も書いていないノートにも○をつける。

【○の意見】
C:残雪も同じガンだから。
C:一応同じガンなんだからやるえさも飼い方も同じじゃないか。

【×の意見】 
C:ぼくは、飼い方は違うと思います。そのわけは、おとりのガンは鳥小屋で残雪はおりの中だったからです。
T:どこに書いてあるの? それ。
C:教科書21頁の6行目に「残雪は大造じいさんのおりの中で」と書いてある。13頁の10行目に「鳥小屋から」と書いてある。(「おり」と「鳥小屋」を赤で囲ませる)
C:残雪は、おとりのガンのために怪我をしたから優しくしている。
C:残雪は、ライバルだからもっと優しくした。(「死んだら戦えなくなるから」のつぶやき)
C:残雪は、おとりのガンを助けていたんだから大事に飼ったと思う。
C:大造じいさんのガンを助けてやったからいつもいつも大切に扱っていた。

指示4:

×の人起立。今の×の意見を聞いて変わりますか? 変わりませんか?

一人は変わらない。もう一人は変わった。あと一人は、最初に変わっていた。

発問2:

大造じいさんは、残雪を大事に大切に、優しく飼ったという意見に反論はありませんか?

指示5:

ちょっとおかしいんじゃないかと思う人、立って。

C:優しくするんならおりじゃなくて鳥小屋に入れた方がいいと思う。
C:おりと小屋は対して変わらない。
C:優しくは、どっちともに優しくしたんだと思う。
C:残雪とガンもどっちとも大事にしたと思う。

ノートを上下半分ずつにわけさせた。上が「鳥小屋」。下が「おり」である。

発問3:

鳥小屋とおりの違いを2分間でノートに書いてみて下さい。

子どもからは、次のような意見が出された。途中の問答も入れている。
  鳥小屋                おり
 ○大きい。               ○小さい。
 ○えさとかの出入りができる。   ○ほとんど開けない。
 ○広いから何匹も入れられる。   ○狭いから1匹しかいれられない。

T:広そうなのが分かるところはどこですか?
C:13頁の6行目の「じいさんが小屋に入ると」と書いてある。
T:おりの絵を見てごらん。入れますか。
C:入られない。
 ○大きくて隙間がない。      ○隙間がある。
 ○鳥の家という感じ。       ○持ち運び用みたいな感じ。
 ○針金とかで作ってある。    ○木で作ってある。
 ○横に開く。             ○上から開く。

T:さっき、○○くんがおりのことを何か言ってたな。
C:刑務所の牢屋。
C:動物園と同じ。

発問4:

おとりのガンは、生け捕ったんだから怪我はしてないよね。残雪は、怪我をしてるんだよね。(間)みんな何かおかしいと思いませんか。

C:残雪は、命をかけて戦ったのに刑務所みたいなおりに入れられている。入れるなら逆と思う。戦ったんだから偉い人は小屋というか自分の家に入れると思う。

発問5:

なぜ、残雪をおりに入れたのか?

指示6:

ノートに書いたら持ってきなさい。

この発問は、板書し、ノートに視写させた。発表させる意見は、ノートを見た、その場で板書させた。黒板には箇条書きの○点を10個ほど書いた。そして、どこからでも書いていいことにしている。
C:怪我をしているからじっとしておいた方がいいから狭い方にいれた。
C:一応敵だから。
T:どうして?
C:分からない。
C:広い方に入れたらえさをいれに行った時にもしかしたら攻撃されるかもしれない。
C:残雪は、怪我をしているからじたばたしないから。
C:残雪は、野鳥だから鳥小屋みたいな広くて大きい所に入れると野鳥としての本能がなくなってもう戦えなくなるから。
C:最初に来たのがおとりのガンで、残雪は後から来たからおりしかなかったから。
T:これに反論が言える人いますか?
C:鳥小屋は、広いんだからガンが1匹や2匹は入ると思う。
C:残雪とガンは一緒ぐらいに来たんじゃない。
T:最初に来たのは?
C:ガン。
T:そのガンはいるのか。いないのか?
C:いない。

 T:だから、残雪も鳥小屋に入れようと思ったら入れられるんだよ。
 C:残雪も野鳥としての本能がにぶるので。
 C:後に敵になるから野鳥の本能がにぶるからおりの方に入れたと思う。
 C:元気のよい方をおりに入れたら動きにくい。

指示7:

今から、出された意見に記号をつけます。A~G。この中で一番なるほどと思ったものの記号をノートに書きなさい。

結果は、次のとおりである。
 A:3名。
 B:1名。
 C:4名。
 D:16名。
 E:0名。
 F:1名。
 G:2名。

説明1:

わざとおりに入れて野生としての本能がにぶらないほうにしたんだよね。

C:えさは大造じいさんがやらないといけないからどっちにしても野生としての本能はにぶるんじゃないかな。

発問6:

えさのやり方は、同じですか。違いますか。

指示8:

違う人で理由が言える人は言って下さい。

C:たぶん、おりだからタニシを下に置いて自分でとらせた。
C:そこまで好きな食べ物をやらない。

説明2:

これは、違うよね。野生としての本能はそのままじゃないよね。でも大造じいさんは、少しでも野生としての本能がにぶらないようにわざとおりの中に入れたんだよね。

学習活動3:バシッとバタバタの違いを読み取る。

指示9:

バシッとバタバタの違いを書きなさい。

ここは、時間がなくなっていたので、ノートに書かせずに「どのような感じの違いがあるか」をその場で発表させた。
C:バシッは、1匹だけで飛ぶようで、バタバタは大勢で飛ぶような感じがする。
C:バシッは、気合いを入れているようで、バタバタは興奮している。
C:バシッは、物に当たった音で、バタバタは飛んだ音。
C:バシッは、頭領らしい音だけで、バタバタはやばいからみんなで逃げろという感じ。
T:これで大造じいさんとガンの勉強は終わりです。 次の時間は、テストと感想書きです。 さようなら。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド