TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/08/26 現在)

21650
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 9140457 更新:2012年12月29日

話す・聞くスキル 「おーい、こっちだよ」


指示1:

話す・聞くスキル「おーいこっちだよ」を出します。

指示2:

みんなは「おーい、こっちだよ。」だけ言っていきます。

(教師が言っていく)
図書室の中で
休み時間の教室で
休み時間の校庭で
畑の向こうの友達に
二才ぐらいの子どもに
遅れてきた友達に怒りながら
泣きながら
笑いながら
寝言で
プールの中にもぐって

指示3:

身振り、手振りをつけて言っていきます。

おもしろい動きやいい動作をしている子を褒めて、取り上げることで、全体に波及させていく。

指示4:

立って言っていきます。起立。

「みんな、上手だなあ」などのように、子どもたちを力強く褒める。

指示5:

○さん前にいらっしゃい。
何番の「おーい、こっちだよ。」にするか心の中で決めてね。
みんなは当てるんだよ。

実際に前に出て、やらせる。

事前に褒めることで、前に出てくるときの抵抗感を減らす。
やんちゃぼうずにやらせるととても盛り上がる。

発問1:

何番だと思う??

数人を指名したあとに、やった子に答えを言わせる。
「あたるっていうのは、うまい証拠だ」などのように褒める。

指示6:

今みたいにお隣さんとやります。
やめというまで何回でもやります。

3分~5分、やらせて、とめる。

発問2:

自信のある人?

指示7:

立ちます。順番にやってごらん。

教師も一緒に笑ったり、褒めたりして、場を盛り上げる。
他の子ども達に当てさせてもいいし、やる子に言わせてからやってもよい。

指示8:

他にどんなときに「おーい、こっちだよ。」っていうかな?
⑩の横に書いてごらん。
書けたら先生のところに持ってきます。

「よし」「いいなあ」とほめながら、赤えんぴつで丸をしてやる。
丸をもらった子は、黒板に書いていく。(これが考え中の子への例示になる)

指示9:

黒板の文を先生が読みます。
みんなで「おーい、こっちだよ」と言います。

えーどうやるんだ?となったときには、書いた本人ややりたい人にやってもらう。

指示10:

最後にみんなで言ってみよう。

図書室の中で
休み時間の教室で
休み時間の校庭で
畑の向こうの友達に
二才ぐらいの子どもに
遅れてきた友達に怒りながら
泣きながら
笑いながら
寝言で
プールの中にもぐって


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド