TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/11/20 現在)

21654
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 4658028 更新:2012年12月29日

4年大きな数導入の展開


東京書籍4年生の算数で最初に扱うページ。
このページを取り扱うポイントである。

言葉を削る

説明1:

4ページ。人口は何人かな。
世界の国々の人口を表す数を読んでみよう。

指示1:

先生が読みあげる国を指さしなさい。

余計な説明はしない。世界地図があり、いろいろ話したくなるが、淡々と進める。

易から難へ

指示2:

カタール。(子どもは指を指す)
シンガポール。
カナダ。お隣の人と確認しなさい。
韓国。

言い放しでは子どもはやらないので、途中で確認をさせるとよい。

指示3:

もう一度カタールに戻ります。

発問1:

何人ですか?

余計な説明はせずに読ませてみる。
読める子が必ずいる。
大げさにほめる。
他の国も同じように読ませてみる。

子どもにやらせてみる方法

一つ一つ確認させなくても、いきなり考えさせるという展開もある。

説明2:

4つの国の人口が載っています。

指示4:

どれでもいいから読めたら先生に知らせにいらっしゃい。

一気に引き込む方法である。
一番最初にできた子には大げさにほめてあげる。
子どもたちの集中は益す。
ただし、できない子への配慮も必要だ。

指示5:

どれでもいいから読めたら先生に知らせにいらっしゃい。
近くの人と相談してもいいですよ。

このあと一気に日本と世界全体へ突入する。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド