TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/05/27 現在)

21635
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 7757679 更新:2012年12月28日

プレルボールの「打ち方」の指導


準備物 ソフトバレーボール

(1)集合をする。

指示1:

集まりなさい。

指示2:

2列に並びます。

(2)打ち返す練習をする。

指示3:

2人組になりなさい。

指示4:

ジャンケンをして、負けたほうがボールを取りに来ます。

説明を聞く時は、ボールを持たず、地面に置いておくことを指導する。
モノを持っている状態では、説明を聞いている状態にはならない。

説明1:

ボールを投げて、手で打ち返します。片手でも両手でもいいです。
3回やったら、座ります。

指示5:

広がります。
スタート。

子ども達の間は3メートル程度でよい。

(3)ワンバウンドで相手に返す。

外であれば、集めながら説明をした方がよい。
体育館であれば、広がった状態でもよい。

説明2:

ワンバウンドで、相手に返します。
3回やったら座ります。

指示6:

スタート。

(4)ラインより手前にバウンドさせる。

事前に線を引いておく。
線を中心にして、2メートルくらい間をとる。
難しいようなら、もっと近くても良い。

説明3:

この線より手前でバウンドさせます。
5回やったら座ります。

指示7:

スタート。

(5)バウンドをバウンドで返す。

説明4:

バウンドして返ってきたボールをそのままバウンドで打ち返します。
3往復できたら座ります。

指示8:

スタート。

(6)システムの中で練習を繰り返す。

説明5:

バウンド、バウンド。1回できたら1歩バック。
できたら一歩バック。失敗したら、一歩前に出ます。
やめというまでやりなさい。

指示9:

スタート。

子どもたちが練習している様子を見て、上手くできていない子に個別に指導をしていく。

(7)個別評定をする。

指示10:

集まりなさい。

説明6:

テストをします。
先生のボールをワンバウンドで打ち返せたら合格です。

指示11:

1列目の人並びます。
2列目の人は、応援をします。

合格、不合格で評定をしていく。
合格した子は、応援。
不合格の子には、再度並ばせ、やらせる。

【参考文献】
『小学校体育ジャーナル 54号』学研
『教え方のプロ・向山洋一全集9 体育の授業を知的に』向山洋一
『子どもが熱中する体育の授業』伴一孝
『向山型体育の「個別評定」と「授業システム」』向山洋一・伴一孝監修 TOSS向山洋一体育実践研究会
『指導力アップ講座第1巻』伴一孝編・小田哲也
『TOSS体育D表検定ここがポイント』根本正雄監修 TOSS鹿児島Roots・猿渡功
『楽しい体育の授業2004年10月号』明治図書
『小学校学習指導要領2008年3月告知』文部科学省
『小学校学習指導要領解説体育編2008年8月版』文部科学省


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド