TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/10/19 現在)

21654
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 9100352 更新:2012年12月29日

集金袋の一工夫


集金袋の一工夫

1 簡単にできる一工夫

集金袋から硬貨が落ちないためにできる簡単な方法は

集金袋の口をクリップで止めることだ。

しかし、クリップだけでは、すぐ無くなってしまうので、輪ゴムをクリップに通し、輪ゴムと集金袋をホチキスで止める。
これを4月の始業式前に準備しておく。そうすると、一年間お金を無くすこともなく、スムーズに集金が行える。
クリップは色つきの物の方が、良い。目立つし、ずれにくいからだ。
さらに、色つきのクリップは、ビニールでコーティングされているため、錆びることがなく、気持ちよく一年間使える。

____

2 もうワンランク上の工夫

輪ゴムをホチキスで止める方法は、すぐにできて便利である。しかし、すぐに輪ゴムがとれてしまうリスクもある。
そこで、もうワンランク上の工夫を紹介する。

(田邉ゆかり氏の実践の追試)
① 集金袋の端に、パンチで穴をあける。
② パンチラベルを表裏に貼り、輪ゴムを通す。
③ 輪ゴムにクリップをつけて、完成。

旧TOSSランド3120154「硬貨が落ちない集金袋のアイディア」

パンチラベルをつけることで、ホチキスに比べて、輪ゴムが取れる心配が少なくなるのが良い。
作るのは少し時間がかかるが、高学年なら子どもたちに作らせてもいい。

____

3 マジックテープを使った一工夫

発達障害を持った子の中には、手先が器用に動かせず、クリップが止められない子もいる。
低学年の子の中にも、クリップを扱うのは難しい子がいる。
そんな時におすすめなのが、

マジックテープを貼って、袋が開かないようにする方法だ。

マジックテープを、写真のように貼れば完成である。
マジックテープは、比較的安値で購入できる。
百円均一などでも、売られていて、1セットで15人分ほど作れた。
ただし、気を付けなければならないのは、マジックテープは、2種類(引っかける方と、引っかけられる方)で1セットということだ。
同じ種類を貼っても、マジックテープはくっつかないので、注意が必要だ。

____

1回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド