TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/11/20 現在)

21450
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 2889523 更新:2012年12月28日

大塩平八郎の乱で討論


まず、教科書、資料集などで情報を集めていくことが必要である。
今回は次のような資料を読み取った。
・全国で一揆や打ちこわしが増えた教科書のグラフを読み取る
・飢饉の絵を見せて様子を読みとる
・大塩平八郎の乱について教科書を音読する

社会科では、蓄積した情報を整理しなければならない。
今回は、二者択一を問うテーマを設定し、子どもに次のように言った。

発問1:

大塩平八郎の乱はよかったのか、悪かったのか?

人数は賛成25人、反対6人に分かれた。その後考えをノートに書かせた。
子どもたちは日ごろ、教科書、資料集、インターネット、図書室の本、塾の参考書や市販の歴史の本などを用いて調べている。
この日の時間を友達と相談させたり、調べさせたりして、次の時間に討論をした。

指示1:

人数の少なかった反対派から意見を言いなさい。

次のような意見が出された。
(児童A)
えーと、大塩平八郎の乱は、まず6万人の死者を出したのだけれど、さらにその後も一揆が続いたため、死者が乱だけでも相当な数になってしまうので、よくなかったと思います。さらに、乱のせいで米の値段が上がり、さらに飢饉が大きくなったので、やはり乱を起こすべきではなかったと思います。

(児童B)
大塩平八郎さんは、乱を起こす前に、農民たちに米やお金をあげると言って人を集めています。しかし、乱は失敗に終わってしまっていて、約束を守ることはできていません。失敗して隠れていたところを幕府に捉えられたので、私が農民なら怒ったと思うのでよくなかったと思います。

指示2:

賛成派の人は意見を言いなさい。

(児童C)
反対の人たちは、農民は怒ったと言うけれど、天下の台所である大阪が天保の飢饉で苦しんでいるときに、大塩平八郎が立ち上がってくれたんですよ。本当に農民が怒ったと思いますか?僕は喜んだと思います。

(児童D)
僕が読んだ資料では、「大塩平八郎は自分の本を5万冊も売ってお金を貸し与えたと書いてありました。」お金を貸してあげるからこい、と言ったのではなくて、農民たちは大塩平八郎のためなら、と思って参加したのだと思います。

指示3:

あとは自由に討論を始めなさい。

その後も発言が続き、天保の飢饉の様子を発表する子もいた。その状況を何とかしたいと思って起こした乱なので、よかったという意見である。また、「幕府の役人が起こしたことに意味がある」という意見もでた。
その後、農民たちはどのような気持ちで乱に参加したのかという内容になり、最終的には「被害の状況と行き詰まった江戸幕府の崩壊とではどちらが重いのか」という内容で討論をした。
最後の人数分布は賛成15人、反対16人であった。
二者択一によって意見を整理する視点が確定したため、これまでの討論で一番意見が出た。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド