TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/10/14 現在)

21653
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 6486759 更新:2012年12月28日

「単位」を表す漢字文化


指示1:

読みなさい。(「松山駅まで50米です。」)

指示2:

みんなで読みます。「広島駅まで50メートルです。」

説明1:

長さの単位は、フランスで誕生しました。フランス語の「メートル」を「米突」と漢字で書き、省略されて「米」と漢字で表すようになりました。

発問1:

1mの1000倍はいくらですか。(1km)

発問2:

1kmを漢字で表すとどうなりますか。(1粁)

説明2:

メートルを表す米(こめへん)に千をつけてキロメートルを表します。

発問3:

他に知っている長さの単位はありませんか。(1cm、1mm)

説明3:

1mmについて考えます。
1/10を漢字で表すと「分」、1/100を漢字で表すと「厘」、1/1000を漢字で表すと「毛」です。1mmは1mの1/1000なので、「粍」と書きます。

発問4:

1cmを漢字で表すとどうなるでしょう。(1糎)

説明4:

このようにして、昔の日本人は外国から入ってきた単位を、漢字のへんとつくりに意味をもたせて、漢字で表していたのです。他の単位も漢字で表すことができます。

指示3:

読みなさい。(「牛乳を1立飲みました。」)
みんなで読みます。(「牛乳を1リットル飲みました。」)

説明5:

読みなさい。(「1円玉の重さは1瓦です。」)
みんなで読みます。(「1円玉の重さは1グラムです。」)

指示4:

1dL、1mL、1kg、1mgを漢字で表しなさい。

【引用参考文献及び資料】
・「単位」を表す漢字文化 佐藤俊哉氏 ランドナンバー6472446
・『漢字博士をつくる漢字文化の授業メニュー20』 神谷祐子氏 岩田一博氏編著 明治図書
・角川 新字源


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド