TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/11/20 現在)

21450
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 9882349 更新:2012年12月28日

体育館体育で行う基礎感覚を養う運動


体育館体育では、前半にたくさんの運動をさせ、一年間を通して基礎感覚、筋力を鍛えることができる。
その一例を紹介する。

①ケンケンわたり鬼
 体育館をたてに使う。鬼を二人決め、体育館の真ん中のラインの上のみ移動できるようにさせる。
 ほかの子は体育館のはじに集めて、笛が鳴ったら逆のはじへ移動する。
 タッチされたら鬼になり、鬼が増えていく。

②馬とび
 10回ずつ。
 終わったら10秒で何回できるか挑戦させる。

③足じゃんけん
 負けたほうが手押し車をする。3回勝負をさせる。
 手押し車のほかにも、おんぶ等の二人組の運動を3種類は行う。

④腕立て伏せ10回×3
 回数は時期に応じて増やす。

⑤腹筋
 足を上げて腹筋を鍛える。
 10秒×3セット。
 また、二人組で腹筋を30秒で何回できるかやらせる等、バリエーションをいくつか用意する。

⑥えんとつ10秒

⑦ブリッジ10秒

⑧おんどり10秒

⑨めんどり10秒

⑩手たたき跳び(空中で4回)

⑪足たたき跳び(空中で2回)

⑫足首持ち歩き
 壁まで行って戻ってこさせる

全部をやっても7分程度。体育の前半にやっていくことで一年を通して子どもたちの基礎感覚、筋力を鍛えることができる。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド