TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/09/20 現在)

21653
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 6159571 更新:2012年12月28日

生徒指導の話(4月)ヘルメットをかぶる


説明1:

4月の話では、安全にかかわることが大事である。この学校では、全校児童がヘルメットをかぶって登校していた。そこで、ヘルメットの大事さを伝える話をした。

生徒指導(生活指導)の担当になった。

 始業式のあとに全校児童を前に話す機会があった。

 袋をもって登場。

指示1:

 袋の中にあるものがわかったら右手をあげなさい。

ほとんど手はあがらない。 

 「ヒントは黄色です」と言って中身をちらっと見せた。

 子供はじっと見つめ、一斉に手があがった。

 よく問題を起こすTくんを指名。

 「ヘルメット」と大きな声で答えた。

 「そうです。すごい」とほめた。

指示2:

今日ヘルメットをかぶって登校した人は手をあげなさい。

全員が手をあげた。

発問1:

どうしてヘルメットをかぶるのですか。

半数くらいの手があがった。

 「そんなことも知らないでかぶっているのですか」とあおった。

 これでほとんどの子が手をあげた。

 勉強が苦手だったMくんを当てた。

 「頭を守るためです」

 「どうして頭を守るの?」

 「脳があるからです」

 「そうですね。頭の中には大切な脳があります。車にはねられたときや自転車でこけたときに守ってくれるのです」

説明2:

ここで実験です。(そういって卵を取り出す)

 「今日は特別ゲストとして卵のたまおくんに来てもらいました」(卵に顔が書いてある)

 そして、その卵を落とした。

前列の子供は「やめて」と悲鳴をあげていた。

 私も目をつむり「3、2、1」とカウントダウンをして落とした。

 「グシャ」という音と共に卵にひびが・・・。

 実はゆで卵なのである。

 でも殻はぐしゃぐしゃになっていた。

説明3:

「この卵が君たちの頭だと思ってください。」

どの子も真剣な顔つきで見ていた。
「では、ヘルメットをかぶるとどうでしょう。」と言ってヘルメットの中にゆで卵をセットしたものを見せた。

 それを、ヘルメットごと落とした。「3、2、1」

 予定では、輪ゴムでゆで卵をセットしてあるので、しっかりとガードされている予定だった。

 しかし、輪ゴムが切れ、卵が飛び出した。  

(くじけず)「このように卵は大丈夫でした。(ちょっとひびがはいったけど)」

子どもたちからは、「ヘルメットのおかげだ」「あごひもしていなかったから飛び出したんだ。」と反応があった。

説明4:

「ヘルメットをしっかりかぶりましょうね。

以上で終わります。」

4分くらいの話である。

この話は以前、サークルで竹脇久雄氏に聞いたものをもとにしている。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド