TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/02/16 現在)

21596
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 6076005 更新:2012年12月28日

初心者のための分析批評全授業記録 「一つの花」 第5時


第5時:お母さんの優しさを読み取る。

学習活動1:第3場面の音読の練習をする。

本時の学習範囲を「すらすら読み」で1回、各自の速さで1回読ませた。

学習活動2:父親が戦争に行かなければならない理由を考える。

教科書の「それから間もなく、あまりじょうぶでないゆみ子のお父さんも、戦争に行かなければならない日がやってきました。」について考えさせた。
T お父さんは、からだ丈夫なんですか?
C じょうぶじゃない。
C あまりじょうぶじゃない。
T 戦争に行くのはどういう人が行くんだろう?
C 若い人。 C からだが丈夫な人。 C 20才以上。 C 力がある人。
T 日本は勝ってると思うか、負けてると思うか?
C 負けてる。
T そうだよね。そういう時期です。
T お父さんは、戦争に行きたかったんでしょうかね?
C 行きたくない。
T どの文からわかりますか?
C 「行かなければならない日」。
T 行きたいんだったら何て書いてあるだろうか?
C 「行きたい日」。 C 「行く日」。
T うれしくて行くのかな?
C 違う。無理に!
T 無理に行かされるんだね。
T お父さんは戦争に行きたくないんだね。そのわけを言える人? からだが弱いからかな?
C ゆみ子と離れたくないから。 C 家族と離れたくないから。
T そうだよね、ゆみ子とか家族と離れたくないんですよ。でも、行かなければならないんだよね。

学習活動3:母親の優しさを読み取る。

発問1:

お母さんが持って行ったおにぎりの大きさは、どれくらいですか?

指示1:

理由を書いて持ってきなさい。

A 普通より大きい:0名   B 同じくらい:0名    C 普通より小さい:29名

【C 普通より小さい理由】
C ぼくは、小さいと思いました。そのわけはだいじなお米で作ったおにぎりだからです。
C (同じです。の声多数) 
C 私はちょっと小さいと思います。そのわけは戦争の激しかった頃だから少ないと思います。
C ぼくは、小さいと思いました。そのわけは赤ちゃんがいっぱい食べたからちょっと小さいと思いました。
C 私はおにぎりがちょっと小さいと思います。それは、ゆみ子は子どもだから長い間で少しくらいしか食べられない。
C 戦争が激しかった頃で、お米が足りなかったから「みんなおやりよ母さん、おにぎりを」と言ったのは、もう会えないから。
C ぼくは、ちょっと小さいだと思います。わけは小さなゆみ子が全部食べれるからです。
C 私は、ちょっと小さいと思います。わけは戦争に行くときだからお米があまりないからおにぎりが小さいと思います。

発問2:

お母さんの作ったおにぎりは、だれのために作ったのですか?

ノートに書かせた結果は、次のとおりであった。

○お父さん:13名   ○ゆみ子:4名   ○両方:12名

【ゆみ子の理由】
C ぼくは、ゆみ子にだけ作ったと思います。そのわけは、戦争に行くお父さんにゆみ子の泣き顔を見せたくなかったからです。(「同じ」の声)
T どうして? 泣いたっていいじゃないか?
C もう、会えないかもしれないから。
C 分かれるときに、なんか亡くなったりしたらもう、会えないし、それにもう会えないかもしれないから。
C これから、きつい戦争に行くからだれの泣き顔も見たくないと思う。
C まだ、小さいから泣き顔をお父さんに見せるとお父さんが兵隊になるから泣くとお父さんがつらい思いをするから。
C 小さいからお父さんの顔を笑って覚えててもらいたいから。
C 泣いたりするとお父さんはゆみ子とお母さんしか見送りがいないから泣かなかったら笑っていったりすると勝ってくるぞという勇気がでるけど、泣いていたらやる気がなくなる。
【お父さんの理由】
C ぼくは、ゆみ子はちゃあんと知っていましたので、というところでないしょにしていると思ってお父さんと思いました。
C ぼくは、お父さんが戦争にいく間おなかが減ったらおにぎりを食べるようにお父さんのために作ったと思います。
C 私は、お父さんのために作ったと思います。そのわけは、お父さんが戦争にいくからお父さんのために作ったと思います。
C 私は、お父さんのために作ったと思います。初めは、お父さんのだったけどゆみ子が食べたけどお母さんはお父さんのために作ったからお父さんのためだと思います。
【ゆみ子とお父さんの両方の理由】
C ぼくは、お父さんとゆみ子に作ったとおもいます。そのわけは、ゆみ子を連れて遠い汽車の駅まで行ったから。
C そのわけは、ゆみ子はおにぎりを茶案と知っていましたのでと書いてあるからお母さんもだいたい予想がついていたから。
C 戦争に行くお父さんにも食べさせたかったけど、見送りに行く前にゆみ子が必ず「一つだけちょうだい」というのを知っていたからゆみ子の分も用意していたと思います。
C ぼくは、ゆみ子とお父さんに作ったのだと思います。そのわけはおにぎりがちょっと小さいのはお父さんに食べさせようと思っていたけど、もしゆみ子の「一つだけちょうだい」が始まって泣き出したらお父さんががっかりして戦争に行ってしまうからゆみ子が食べれるようにちょっと小さくしたのだと思います。
ここで、再度確認した。変更も認めた。結果は次の通りである。

○お父さん:7人  ○ゆみ子:2人  ○両方:多数

最後に教師の考えを紹介して終えた。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド