TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/09/17 現在)

21653
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1132164 更新:2012年11月15日

第1時・第2時「豆電球・導線1本・乾電池」の3つだけを使って


3年「豆電球」      第 1 時  ・ 第 2 時
   
「豆電球・導線1本・乾電池」の3つだけを使った実験(自由試行) 


ポイント 

導線は1本だけ、それにソケット無しの豆電球と乾電池。この3つだけで明かりをつけさせる。
 子どもは熱中する。最初につけた子はヒーローだ。「すごい!」と誉める。ノートに記録させる。
 この時、乾電池のケースは使わない。ショートした時に、乾電池が取り外せないからだ。

第1時・第2時 「豆電球・導線1本・乾電池」の3つだけを使った実験(自由試行)
第3時     「豆電球・導線2本・乾電池」をつないであかりをつける(自由試行)
第4時     つかないつなぎ方          
第5時     長いエナメル線・ソケットであかりをつける
        ※実験セットにある「イライラ棒」づくり(総合的な学習の時間 2時間)
第6時     電気の通る道を考える
第7時     いろいろなものをつないであかりをつける
第8時     あかりがつくもの、つかないものを分ける
第9時    テスト

 2時間使って自由試行をさせる。
 使っていいのは、乾電池1個、豆電球1個、導線1本だけ。

子どもの日記である。

11月26日(月)
 2・3校時に、理科で、豆電球をつけてみよう! の、べんきょうをしました。
先生が、
「この青い線と、電池で、豆電球に光をつけられるかな?」
と、言って、私は、
「つくわけがない。」
と、思って、やっていて、いっときして、T子ちゃんが、
「できた。」
と、さけんだので、びっくりしました。
そして、見に、行ったら、ほんとうについていました。それから、
私も、やってみました。
できました。
「すごい。」
と、思いました。
家に、帰ったら、お母さんに、もんだいを出して、ぜったい、
「わかんない。つけて。」
と、言うと、思います。
楽しかったです。

ノートは1ページを4等分し、その中についたつなぎ方やつかなかったつなぎ方を記録させた。
 (次の通りである。)

このような条件で自由試行をさせていると、必ず「ショート」が出てくる。
 上のノートにも書かれている。
 このようなチャンスには、きちんと教えなければならない。
 向山洋一氏は次のように指導している。

 
 120 みんな手をおろしなさい。
 121 何も使わないで、電池で、これとこれをつけちゃうと、熱くなっちゃうんだって。
     これね。ここだけ電気が通っちゃってね、ここだけ電気が通っちゃってね、サーと熱くなってくるのね。するとね、乾電池の電気がなくなっちゃいますから、できるだけ、これ、やらないでください。やんない。こういうふうにやらない。でも、一回熱いのやってみたいなっと思う人はやってみてもいいです。

   教え方のプロ・向山洋一全集 25 『豆電球(2年)の全授業記録』P.86 明治図書 

電気がなくなるからやらないようにしようと指導をしている。
大切なことである。

11月26日(月)

 今日、豆電球にあかりをつけて、じっけんをしました。
 さいしょは、どうやってあかりをつけるかしました。
 さいしょは、みんなあかりをつけられませんでした。
 先生が、一しゅんだけあかりをつけました。
 一番さいしょに、T子ちゃんがあかりをつけました。
 さいしょは、わたしもつけられなかったけど、つけられるようになりました。
 

 「先生が、一しゅんだけあかりをつけました。」とある。
 これは、そもそも、裸の豆電球を、導線一本と乾電池だけでつけられるのだという事実を見せる必要があると判断したからである。
 つなぎ方は見せず、必ずつくという事実だけを示したのである。
 向山洋一氏は次のように指導している。 

 
 84 ほんとうにつくかどうか、先生がやってみます。みんなに見せるといやだから見せないでやります。
 85 つきました。(机の中で行う)
 86 つきました。
 87 古賀君だけ見にいらっしゃい。
 88 みんなに言って。
 89 みんなに見せません。
 90 じゃ、一回だけ、ちょっとだけやります。

   教え方のプロ・向山洋一全集 25 『豆電球(2年)の全授業記録』P.83 明治図書 

意図は同じではないかと考えている。

 他の子の作文である。

 私は、2時間まめでんきゅうであそんで、とってもたのしかったです。
 あおのせんとでんちと、まめでんきゅうで光をつけました。
 私はさいしょつきっこないと思ってたけど、先生がやってみて光がついたのですごいなぁと思いました。
 一ばんさいしょに光をつけきれたのは、T子ちゃんでした。
 私は、そのとき、こころの中で、はやくつけはやくつけと思ってました。
 でも、なかなかつきませんでした。
 なんかいも、なんかいもしていたら、つきました。
 T君のがついてなかったからてつだったら、でんちぎれでした。

 今日、理科のべんきょうで、豆電球を光らせてみました。そしたら、私は、発見を3回して、しっぱいを2回しました。
 ちゃんとできたのが、15回でした。
 いろいろなしかたがありあました。
 おもしろかったです。
 暗い所でやると、光のちかくに、にじみたいなきれいないろをした光がありました。
 きれいでした。
 電池を2こ使ったり、3こ使ったりしました。
 あすもするので、とってもたのしかったので、あしたするのがたのしみです。
 帰ったら、電池をよういして弟にして見せたり、お母さんに話したりしてみたいです。
 暗いへやでも、やってみると、どうなったか、自学ノートにかいてこようかなあと思います。
 とっても、おもしろくて楽しかったです。

テキストを記入して下さい


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド