TOSSランド

コンテンツ登録数
(2018/04/25 現在)

21489
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 8336892 更新:2012年12月28日

献血俳句を作ろう!


発問1:

どたどたと 来て ○○部 献血す  ・・・何部が入りそうですか。

※「相撲部」「ラグビー部」「野球部」「水泳部」から選択させる。

 ・相撲部です。
 ・野球部です。

発問2:

どうしてそう考えましたか。

 ・「どたどたどた」という感じからです。
 ・たくさんの人がいるからです。
 ・4音に合うからです。
→正解を表示する。 

発問3:

「俳句」に必ず必要なのは、これ。何ですか。

※「季語」を半分だけ見せる。

 ・「季語」です。
→正解を表示する。 

説明1:

実は、「ラグビー」が冬の季語なのです。

指示1:

今年7月17日の讀賣新聞の「編集手帳」です。赤いところ、みんなで読みますよ。

→写真を提示する。青四角も読ませる。

大震災で被災した老人に声を掛ける皇太子。山形市の老人ホームです。

発問4:

こちらも声を掛けている写真。この若者は何をしてると思いますか。

 ・入院している人です。
 ・被災し、けがをした若者です。
→正解を表示する。 

さて、「献血俳句コンテスト」。テーマは、もちろん「献血」です。

→入賞作品を読む。

テーマはそればかりではありません。

→テーマを読む。

発問5:

つまり、ほぼ、何でもOKということです。たとえば、この句。
これも献血俳句の入賞作品です。どんな言葉が入りますか。

「 □□□□の つるがどんどん てをつなぐ 」
→ヒント、正解を表示する。
 以下、同じパターンで2句紹介する。

「 ひまわりに くるんと見せた □□□□□ 」

「 運動会 ひときわめだつ □□□□□ 」

テーマの「命 感動 ※省略」が、なんとなく伝わってきますね。

みなさんも、真似して作ってみましょう。夏の季語「あさがお」を使います。
「あさがお」と言えば、1年生ですね。この二つを使って、練習しましょう。
「の」を「が」「に」などに変えてもいいですよ。
テーマは、「命 感動 ※省略」です。  

指示2:

一句できたら、もってらっしゃい。

※読ませる。ほめる!点数を言う。「8点!」「9点!」という感じで。

◇「献血俳句」なので、「献血」という言葉を必ず入れないといけないのかとも思っていた。
まだまだ献血できない小学生には、やや窮屈な俳句作りになると感じていた。
だが、過去の入選作品を見るとそうでもないことがわかった。「テーマ」が広がっていたのだ。
 これなら、「献血俳句」をもっと気軽に作れそうだと考え、授業化した。
 この後、夏の季語一覧表を配布して作らせる、他の季節の季語一覧表を渡し季節にとらわれず作らせる、などの発展が考えられる。  

※パワーポイント(2003)のデータで授業しました。
ほしい方は、小林の個人メールまでお気軽にどうぞ。
「献血俳句作成シートあさがお」(一太郎)もお分けできます。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド