TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/11/20 現在)

21450
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 2022715 更新:2012年12月27日

2けたでわるわり算の筆算 第3時(啓林館 上P.103)


指示1:

四角1、次の計算をしてみましょう。ア、252÷36 ノートを出して。
252÷36 の筆算を書きなさい。

まずは一緒に解いていく。

発問1:

前を見て。まず何をしますか?

すぐに指名(たてます。)

発問2:

何をたてますか?

(0です。)

指示2:

続きをやってごらんなさい。

下記のところまでやらせる。

3jikan1

指示3:

先生と同じところまでできたら、できました。

(できました。)

発問3:

前を見て。商を立てます。指で隠して、25÷3です。いくつがたちますか?

(8です。)

指示4:

8をたてなさい。計算してごらんなさい。

子どもたちはあー!無理だ!というようなことを言う。

説明1:

そうなの、これは大きくなっちゃったからできない。なので、大きく×をつけます。

大きく全体に×を書かせる。
ここでこれを残しておくことが大事なことを言う。

発問4:

8では、大きかったんだ。一つ小さくします。いくつをたてればいいですか?お隣同士言い合ってごらんなさい。

(7です。)

指示5:

7です。ここのポイントは一つずつ商を減らす、ということです。やってみましょう。
もう一度新しく筆算してごらんなさい。

7で解ける。合ってることを確認する。

指示6:

次にイ、です。168÷28 ノートに書きなさい。
やってごらんなさい。

ここで最初から予想したい!面倒くさい!という子が出てくる。そこを制する必要がある。私は、以前担任して教えたが、予想をしてやって混乱していくケースを多く見てきたことを趣意説明とした。教師がなぜ指で隠して商を予想し、一つずつ下げていく方法をとるのかを端的に子どもに説明しなくてはならない。
この問題は2回、商を立て直す。それも大きく×をつけて計算する。
これもやり、合っているか確認する。

指示7:

四角2、324÷36の計算をしてみましょう。
やってごらんなさい。先生と同じところまでできたらできました。

下記のところまでやらせる。

3jikan2

発問5:

前見て。一の位を指で隠して、32÷3 本当ならいくつが立ちますか?

(10です)

指示8:

でも10は立てられないね。こういう時は一つ下げて9 やってごらんなさい。

最後まで計算させる。
これは一発で出る。答えを確認して練習問題にいく。

そして練習問題を解く
ここでの練習問題は商の立て直しがある。3問でも、6問並みの時間差が出ると思っていい。そこで、問題は短く区切るようにした。
①~③と④~⑥である。②であまりが出るので、2問目ができたらノートを持ってこさせた。
③まで終わった子に板書させ、答え合わせをする。
④~⑥では、⑤で持ってこさせた。これが例題2のタイプである。3問終わった子から板書させ、答え合わせをした。

最後に計算スキルで終了。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド