TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/09/19 現在)

21653
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1187736 更新:2012年12月25日

仮名づかいの決まり


↓ こちらのコンテンツを使って授業してください。
http://www.tos-land.net/teaching_material/users/176/draft_contents/97099/edit

国が「現代仮名遣い」というきまりを作りました。

ア列の仮名に「あ」を添える。 例 おかあさん
イ列の仮名に「い」を添える。 例 にいさん
ウ列の仮名に「う」を添える。 例 くうき(空気)
エ列の仮名に「え」を添える。 例 ねえさん ええ(応答)
オ列の仮名に「う」を添える。 例 おとうさん

これが長音を書くときの原則です。
原則には例外があります。

エ列の仮名に「え」を添える。  例 ねえさん ええ(応答)

とありますが,じつはエ列の長音は,「え」を添える場合より「い」を添える場合のほうが多いのです。

ねえさん ええ(応答の語)

が例として挙げられていますが,ほかにありますかねえ。

ありますかねえ

の「ねえ」ぐらいですかねえ。

オ列の仮名に「う」を添える…の例外はこれです。

おおかみ おおせ(仰) おおやけ(公) こおり(氷・郡△)こおろぎ ほお(頬・朴) ほおずき ほのお(炎) とお(十) いきどおる(憤)おおう(覆) こおる(凍) しおおせる とおる(通)とどこおる(滞) もよおす(催) いとおしい おおい(多)おおきい(大) とおい(遠)
おおむね おおよそ

なぜこれらが「う」ではなくて「お」を添えるかということについては,このように説明されています。

これらは,歴史的仮名遣いでオ列の仮名に「ほ」又は「を」が続くものであって,オ列の長音として発音されるか,オ・オ,コ・オのように発音されるかにかかわらず,オ列の仮名に「お」を添えて書くものである。

発問1:

どちらが正しいでしょう。
 A おお!よくやった。
 B おう!よくやった。

「現代仮名遣い」にはこう書いてあります。

この仮名遣いは,擬声・擬態的描写や嘆声,特殊な方言音,外来語・外来音などの書き表し方を対象とするものではない。

 「オー」は嘆声ですから,A・Bどちらでもよいのです。

発問2:

「言う」はなぜ「ゆう」じゃなくて「いう」なのでしょうか。

「言う」という動詞は,

言わない・言います・言う・言えば・言おう

と活用しますよね。語幹は「言」。これが変化するとおかしいので,「ゆう」ではなく「いう」と書く,ということらしいのです。
「言う」は,歴史的仮名遣いでは「いふ」と書いていました。
で,今は「ゆう」と書く言葉,たとえば「遊戯」「郵便」「勧誘」のふりがなは,歴史的仮名遣では
「いうぎ」「いうびん」「くわんいう」だったのです。
歴史的仮名遣から現代かなづかいになるときに,「いふ」が「いう」になって,「いう」が「ゆう」になったのですね。

発問3:

どちらが正しいでしょう。
 A いちじく B いちぢく
 A いちじるしい B いちぢるしい

これらは例外の例外でありまして,「いちじく」「いちじるしい」が正解です。

発問4:

どちらが正しいでしょう。
A せかいじゅう  B せかいぢゅう
A いなずま B いなづま
A つまずく B つまづく
A ゆうずう B ゆうづう

これらは原則として「じ」「ず」だけど,「ぢ」「づ」と書いてもかまわないよ,というものです。
ただし,これらについては,中学校・高校で指導すると定められています。

発問5:

どちらが正しいでしょう。
 A こんにちは B こんにちわ
 A 雨も降るは風も吹くは B 雨も降るわ風も吹くわ
 A 来るは来るは B 来るわ来るわ

これらはすべて「わ」が正解です。

発問6:

どちらが正しいでしょう。
 A 気をつけ B 気おつけ

「を」が正解。

発問7:

どちらが正しいでしょう。
 A 司書教諭は、教諭をもつて充てる。
 B 司書教諭は、教諭をもって充てる。

現代仮名遣いでは

促音に用いる「つ」は,なるべく小書きにする。

と定められています。「なるべく」ですから必ずしも小さく書かなくてもいいのです。
実際,昭和63年までは,法令では小さい「や・ゆ・よ・つ」は使われなかったのですよ。
学校図書館法ができたのは昭和28年。もちろん現代かなづかいで書かれてはいますが,小さい「つ」は使われていないのです。だからAもBも正解です。

現代仮名遣いの指導に際しては,次の法令を読んでおきましょう。

現代かなづかい(昭和21年内閣告示)
現代仮名遣い(昭和61年内閣告示)
学校教育における「現代仮名遣い」の取扱いについて(昭和61年 文部省初等中等局長通知)
法令における拗音及び促音に用いる「や・ゆ・よ・つ」の表記について(昭和63年内閣法制局通知)


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド