TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/09/20 現在)

21653
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1150141 更新:2012年11月07日

授業開き (中1英語 2日目 4つめのパーツ 教科書を用いてあいさつ単元から音読練習)


中学1年 英語 授業開き (2日目 4つめのパーツ 教科書を用いてあいさつ単元から音読練習)

中学英語に初めて出会う中1にとって、最初の3日間の取り組みは特に重要である。2日目の実践。7つのパーツのうち4つ目のパーツで教科書を用いてあいさつ単元から音読練習。All in Englishで、リズムとテンポよく授業を行う。

Page 2.

教師が教科書2ページを開き、生徒が教科書を開いていることを目で確認する。

Repeat,"Hello."

Students(以下S):Hello.
Teacher(以下T):Hello.
S:Hello.
T:Tom.
S:Tom.
T:Tom.
S:Tom.
T:Hello,Tom.
S:Hello,Tom.
T:Hello,Tom.
S:Hello,Tom.

それぞれの単語、文を2回ずつ繰り返す。
1回目は教室左後方、2回目は教室右後方に目を移す。
1回ごとテンションを変える。

"How are you"や"Thank you."などは文単位でリピート。

Listen to the CD.

CDで会話を聞く。

Listen and Repeat.

CDでの会話をまねしていう。
教師も一緒にまねをして声を出す。
その際教室にいる全員に目をうつす。
"One more"といって2回繰り返す。

教科書2~3ページで6つの場面に分かれている2枚のピクチャーカードを持つ。

I'm "Kumi".

"Kumi"といいながら、ピクチャーカードの"Kumi"を指す。

6つのうち、3つめと5つめの場面にはKumiはいないので

In this part,I'm Ken.
In this part ,I'm "Tanaka-san".

といってそれぞれの登場人物を指す。

You are "Tom."

それぞれの場面のTomを指しながら、"Tom,Tom,Tom.."と確認。

1場面Tomがいないのでその絵を指しながら

In this part,you are"Meiling" .

"OK?"と確認。
(会話をスタートさせる役をまず教師がやる)

T:Hello,Tom.
S:Hi,Kumi.
T:How are you?
S:Fine,thank you.And you?
T:I'm fine too,thank you.
S:Good morning,Ken.
T:Good morning,Tom.
T;Good afternoon,Meiling.
S:Good afternoon,Kumi.
S:Good evening,Ms.Tanaka.
T:Kombanwa,Tom.
S:Goodbye,Kumi.
T:Bye,Tom.

2回繰り返す。

Change the part.
I'm Tom.
You are Kumi.

OK?と確認。

1,2

と生徒の方に手を向ける。
一斉での入りは難しい。
1回目は成功しない。
でも何をするか理解できる子を捕まえる。
徐々にタイミングを合わせる。
(今後につながる。)

"Hello,Tom.1,2"

S:Hello,Tom.
T:Hi,Kumi.
・・・
このあと教室を2つに分けて
2グループでパート別に練習。
1回でパートは交代。

注)「さん、はい」で教科書を読む。All in Englishの授業では"One two"。リズムは実践、セミナー、サークルで学ぶ。

0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド