TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/11/22 現在)

21450
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 2900961 更新:2012年12月24日

3分間の授業分析 23


3分間の授業分析 23

                      福島県 下重和也 

分析23 「かわり方調べ」テスト

テープ起こし 23回目
4年生 「かわり方調べ」です。
表現・処理 89点
知識・理解 96点
思考・判断 40点

という結果でした。
テストの様子を授業分析します。
1 テストわたし・・・・名前の記入
2 問題文音読・・・・面倒な問題のみ。(今回は知識理解、思考判断を音読)
3 個別指導・・・・・・もっとの算数が苦手な子には(この子は休んでしまった
ので、2問だけ薄く赤鉛筆で書いてあげた。その他、2,3人に間違っている問題を指摘した。)
4 見直しの指導

2の問題文を音読するの場面(音読指導に使った時間は合計12分30秒)

T □1番 まわりの長さ14cmの長方形をかきます。
  ① 縦の長さと横の長さを下の表に書き込みました。当てはまる数を書きましょう。
  読みます。「縦の長さと」さんはい。(読む。)書いてみなさい。できたらできました。
C 出来ました。
  (思考時間 10秒) 
T 速いな。
T  では、②に行きます。まだの人、あとから戻ってきて自由にやる時間あるから
 ②にいって。問題をしっかり読むって言うのは大切なことだ。それを今やってるんだよ。
T 縦の長さと横の長さの和はいくつになりますか。読みます。「さんはい」
(読む。)
T もうちょっとすらすら、そろえて。さんはい。
(読む。)
T やりなさい。
C できました。
  (思考時間 15秒) 
【このように問題文が長い、あるいは直感的にぱっと見て出来る問題ではないと判
断した問題について、いっせいに読んでやっていった。時間は短い。上に書いてあ
る通り。テストの仕方についてサークルで教えていただいたことがある。今の時期
にテストの仕方を指導しているのは遅すぎる。もっと早い時期、例えば、1学期の
うちに指導しておかなくてはいけないと教えていただいた。まったくだと思う。
下重は遅すぎる。】
4 見直しの指導
 提出させる際に見直しの指導をした。(これもいまさらながら遅すぎる。)

T 出来上がった人は持ってきて結構です。出したら本読んでなさい。
(テスト開始22分後)
C 図工やってていいですか。
T いいよ。分からないところがある人はやってんだよ。終わった人は出しなさい。
(一度に多くの児童が出しに来たので心配になった。)
T 見直しちゃんとしたんでしょうね。
T 見直しってどうすることですか。言ってみなさい。(厳しい口調になっている。)
C 間違いを見つける。
T どうやって間違いを見つけるの?
C 問題を読む。
T 問題を読むだけで間違い見つかる?さっき言ったでしょう。見直しというのは、
もう一回計算してみること、単位が書いてあるかどうか確認すること、やり落とし
がないか確認すること。この3つを見直しといいます。

【見直しの定義について上記の3つとして指導しました。いかがでしょうか。ご指導
ください。】

T 見直しってどういうこと?
C 計算しなおすこと、単位を見る、やり残しがないかみる。
T 計算しなおすこと、つまり2回計算すること。
  やりましたか、2回。(首をふる)2回計算しなさい。
T 見直しって何やることですか。出した人に聞きます。起立。
T 見直しって何やることですか。Nさん。
C はい、計算をやり直します。
T それ一つ。あとは?Oさん。
C ・・・・
T 聞こえない。もう一回。
C 計算しなおす。
T あと二つある。何だ。
C 単位がついているか。
T そうだ。あと一つある。何だ。Nくん。
C 全部やったか確かめる。
T そうだ。その三つだ。みんなやったな。3つとも。やってない人がいたらもう
一度持っていってやり直しなさい。大丈夫?やったと言う人は座りなさい。
やってない人はもう一度持っていってやりなさい。
T 答えられないくせにやったって言うのはおかしいでしょう。やってない人はもう
一度持っていってやり直しなさい。
(何人かやり直しのため、もう一度持っていく。)

【教師の指導が徹底していないため、子どもたちが見直しをよく分かっていない。
定着していない。
持ってこさせる前に、見直しについてもう一度はっきり言うべきであった。
完全に失敗。しかも、厳しい口調で言っており、児童が萎縮しているのが分かる。
自分が悪いのに・・・。罪深いことをしてしまった。】

【この後、すぐさま点数をつけて返す。】
T S君。あなたは見直ししたの?単位のところが間違っているよ。
C あ。
T あ、じゃないの。ちゃんと見直ししたの。単位がないから×だよ。先生のいった
ことをきちんとやらないのは自分が悪い。しっかりしなさい。直してきなさい。

【ここも厳しい口調になっている。言ったことをきちんとしていないから仕方ない
が、人間見落としと言うものは何回見直してもある。もっと寛大になるべきである。
向山先生がおっしゃっていた「目先のこと」に気を取られている。反省。】

T Aさん、完璧。直すとこなし。
T Sさん、うかつ。ちゃんとできるのに。直してきな。
T Tさん、惜しかった。二つ。

このように授業時間内ですべて採点。テスト直しして授業終了。
点数を記録するのができなかったので、休み時間に記録して帰りの会で返した。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド