TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/12/09 現在)

21654
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1108674 更新:2012年12月25日

中学校1年生 初めて学習する柔道の授業シリーズ①(準備運動Ⅰ)


指示1:

【準備運動1】
ランニングをします。
右回りで走ります。(1週)
「足の裏を畳から離さないようにして走ります。」
「これを、すり足といいます。」
後ろ向きで。(1週)
内側をむいてサイドステップ。(1週)
外側をむいてサイドステップ。(1週)

指示2:

開脚して、左足を股下にもってきます。
右足の親指をつかみます。(10秒)
そのまま、前に倒します。(10秒)  【写真1】
次は、左足の親指をつかみます。(10秒)
そのまま前に倒します。(10秒)   【写真2】

______
______

指示3:

足の裏を合わせます。
足の親指に、顎を付けます。(10秒)  【写真3】

______

指示4:

足の指先を頭の後ろの方に付けます。(10秒)  【写真4】

______

指示5:

左足を組んで、右肘で左ひざの外側を押しながら、お尻の筋肉を伸ばします。  【写真5】

柔道では、急激な筋肉の収縮を伴うため、十分に筋肉を伸ばしておく必要があります。
特に、授業の1時間目、2時間目の時には、なぜ、その筋肉を伸ばすのかなどの説明をしながら進めていきます。

______

指示6:

両足を開いて、両手を付きます。
お尻の後ろの方に引きます。(10秒)  【写真6】
おへそを前に出して、体をそらします。(10秒)  【写真7】

______
______

指示7:

両足を肩幅より広く開いて、膝に手をあてます。
右からから、内側にひねります。
「肩を入れると表現します。」

______
______

授業の1時間目は、教師が号令をかけますが、2時間目以降からは、生徒に指示と10秒ずつの号令をかけさせます。その間、教師は、間違った筋肉の伸ばし方をしている生徒にアドバイスします。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド