TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/10/19 現在)

21654
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 4917709 更新:2012年12月25日

草かきの「けがき」の指導②


草かきの「けがき」の指導②

いよいよ材料への「けがき」を行う。鉛筆での部品図がスムーズに書ければ、けがきも簡単にできる。
 けがきをする前に、けがきをする面を教師が必ず確認することが大事なポイントである。

準備品:S45C(150×100×3.2)生徒分、鋼尺、けがき針 

■作業名と道具の名前を覚える■

次のように行った。

発問1:

今日行う作業の名前は何ですか。知っている人は手を挙げます。

「けがき」とすぐに反応がある。

教科書43ページを開きます。
金属のけがき、と書いてあるところを指で押さえます。
金属のけがき、というところからみんなで読みます。さんはい。

発問2:

けがきには、どんな道具を使うのですか。わかった人は手を挙げます。

「けがき針」「センタポンチ」「鋼尺」

指示1:

ノートの新しいページを開きます。
      今日の日付を書きます。
      今日行う作業の名前を書きます。
      その下、「けがき」で使う道具を3つ書きます。
        ①けがき針
        ②鋼尺
        ③センタポインチ

指示2:

テ教科書43ページの4図を見ます。直定規にというところから読みます。さなはい。

説明1:

ここには、軽き引くと書いてありますが、かなり強く引かないとけがきの線は引けません。

■実際に作業をやってみせる。■

指示3:

先生の周りに集まりなさい。
これがけがき針です。(実物を示す)
これが、鋼尺です。0.5ミリまで計れます。
このように、けがき針の先を、鋼尺に密着させ、かなり強く引かないと傷が付きません。

■草かきが、左右対称でない形の生徒を調べる■

生徒を、一度、自分の席に戻す。

説明2:

刃物は、硬鋼の方に刃が付きます。草かきの形が左右対称でない人は、けがきをする面に気をつけなくてはいけません。逆にけがきをすると刃が付きません。草かきの形が左右対称でない人はけがく前に、軟鋼・硬鋼を確かめる必要があります。左右対称でない人は手を挙げます。その人たちは、けがきをする前に先生の所へきます。

軟鋼・硬鋼の確認は大切なので、教師は生徒の利き腕を確認し、どちらの面にけがきをすればよいか指示する。

  
 部品図のチェックがすんでいる生徒から「けがき」を始める。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド