TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/07/24 現在)

21642
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 8444661 更新:2012年12月25日

白いクレパスで海の絵はがき


酒井式講座で「クラムボン」のカニと川の流れを描いた。楽しかった。授業で生徒が海を描く時にどう描いていいか分からず、苦労しているのを思い出した。高校生時代、通学列車の中から、あかい夕日と青い海、波際に寄せる白波を毎日眺めていた。その光景と「やまなし」の川が重なった。すると、この授業案が浮かんだ。酒井式の修正追試である。違うのは、クレパスの色。グラデーションを意識したところである。赤と青が濁らないよう色を置けば美しい作品ができる。仕上げたら余白に文章や詩を書いて絵手紙として使える。またカラーケントに貼って観光ポスターを制作することもできる。
■ 準備:はがき大の紙、水彩セット(筆は大・中・小各1本)、クレパス白、雑巾かティッシュペーパー

海の絵はがきを描こう! 

1 波の線を描く 

①絵はがきの中央より上に波線を白いクレパスで描く。
   ②1本目の下に2本目の波を描く。
   ③さらにその下に3本目の波を描く。

  ☆注意点
    
    ギュギュッと強く描きます。(写真1)
      1本目より2本目、2本目より3本目と、太く描くと躍動感が出ます。(図1)
     絵の具がよくはじくよう、綿棒でなじませる。(写真1)

2 はじき絵をする
   絵の具で海をにじませながら描いていく。 
    ①写真3のように絵の具を出す。(写真2)
   水平線を濃い藍色で線をひく。(図2)
   ②水平線が乾かないうちに、別の太い筆に青水をたっぷりつけ、にじませていく。
   筆は真横に動かす。
   ③仕上げのアクセントに、緑色をポツン・ポツンと入れて、にじませる。

Kurepasu3
Menbou
Sen1bokai2
Himawari
Sitoumi

1回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド