TOSSランド

コンテンツ登録数
(2018/05/24 現在)

21496
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 5938528 更新:2012年12月24日

「量の単位」の学習の強力な味方 <単位換算シート>


平成21年度移行措置補助教材「量の単位」は子どもたちにとって非常に難しい。
とりわけ、「単位間の関係」、つまり単位の換算は非常に困難である。
<単位換算シート>を使えば、どの子も簡単に単位換算をすることができる。
紹介したどの先生からも好評を得ている超お勧めのシートである。<広島ML推薦>

説明1:

「単位換算シート」の使い方  「長さ」の場合 下の図は5問解いたもの  

Tani_1_

このファイルは表示出来ません。以下のリンクからダウンロードして閲覧して下さい。

添付ファイルをダウンロードする(tanikanzan.doc)

指示1:

cmの下に「1」と書きなさい。
mmの下に「0」と書きなさい。(「0」は、赤鉛筆で書かせてもよい。)

発問1:

1cmは、何mmですか。

説明2:

答えは、一目瞭然である。
 「もとになるものを鉛筆で書く。単位換算したものを赤鉛筆で書く。」という方法もある。
 この方が子どもには分かりやすいと思う。
 子どもの実態によって、よりよい方法を選ぶとよい。

指示2:

mの下に「1」と書きなさい。

発問2:

1mは何cmですか。(続けて、1mは、何mmですか。)

説明3:

ここまですれば使い方はほぼ分かってくる。
4段目が盛り上がる。

指示3:

 「800m」を書きなさい。

発問3:

800mは、何kmですか。

説明4:

kmの枠に「0」、縦線上に「小数点」を打たせる。答えが、「0.8km」になることが一目でわかる。
 この場合も、「800m」は鉛筆で、「0と小数点」は赤鉛筆で書かせてもよい。

 ここで子どもたちから歓声が上がるはずである。
 「わ~、すごい。」「これ使ったら簡単じゃー。」「先生、天才!」

 しかし、驚くのはこれからである。
 ここまでの問題ならば、このシートを使わなくても大半の子はできるはずである。
 圧巻は、「面積」「体積」なのである。
 図に書いて解かせる方法と合わせて、是非、このシートを活用していただきたい。
 子どもに感謝されること間違いなしである。

使用上の留意点
(1)シートは、ワードで作成しています。一面全てを「長さ」だけで構成することも可能です。クラスの実態に合わせて修正してください。
(2)テストの時にも使わせた方がいいと思います。(九九の苦手な子に「九九表」を持たせるのと同じです。)
(3)この「単位換算シート」はネーミングを工夫して使うとなおいいです。私は「スーパー高橋君」と名付けています。
(4)このシートは、最初から使わせないほうがいいです。図に書いて解かせる方法の後で、「答え合わせに使えるもの」という形で紹介するといいです。
(5)このシートの使い方は、様々あると思います。よい活用法があればお知らせください。


1回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド