TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/04/24 現在)

21599
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 4330188 更新:2012年12月24日

学級づくりに最適!!鬼ごっこ遊び


1.教師の演出

 鬼遊びは、学級づくりに最適である。何より、楽しみながら男女のふれあいができる。
 しかし、それには教師の演出が必要である。ただ単に、鬼ごっこするのなら休み時間で十分だ。演出があるから、
 学級づくりに最適となるのだ。
 まずは、一度鬼ごっこをさせてみる。(こおり鬼がおすすめ)ルールは以下の通り。

全体のルール
① 時間は2分以内
② 行動範囲を決める
③ 鬼の数は全体の5分の1か6分の1にする

こおり鬼のルール
① 鬼にタッチされたら、その場にしゃがみます。動けません。
② このままでは、つまらないので助けを求めます。「助けて~」と叫びます。捕まっていない人は、凍っている人を助けるこ
  とが出来ます。
③ 凍っている人の肩をタッチすればいいのです。

鬼遊びは運動量がある。短い時間で何度もやらせる方が効果的である。
また、行動範囲や鬼の数を決めておかないと、つかまらなくてつまらなくなるので注意する。 
2分後、子どもたちを集合させて次のように言う。

説明1:

今、先生は君たちの鬼ごっこをしている様子を見て感動したことがあります。
それは、○○君が○○さんをタッチしていたことです。
 男の子、女の子関係なく楽しめるのは、とても素晴らしいことだと先生は思います。
良いクラスだな〜と心から思い
ます。

子どもの事実を見て、褒めるからこそ教師の言葉が子どもにストンと落ちる。ささいなことだけど、大切なことだと私は思っている。

2.こおり鬼のバリエーション

さて、これで子どもには、「男女関係なく楽しもう」という思考が少し生まれる。あとは、変化のある繰り返しでこおり鬼をさせてその都度褒めていけば良い。

① 動物バージョン
つかまったら動物の声を出させる。タッチしてもらったら復活
・猫バージョン「助けて~ニャー」   
・豚バージョン「助けて~ブー」 

② 電子レンジバージョン
助けてもらったら電子レンジで解凍させた
ように「チン」と言って復活
・タッチされたら「チン」を言って復活
・両手タッチされたら「チン」「チン」と言って復活
・逃げている人が2人組になり、凍っている人を囲んで「レンジで」と言う。そして、助けてもらう方が「チン」と言って復
 活。

③ お地蔵さんバージョン
凍るときにお地蔵さんのポーズをして固まる。足を少しだけ開いておく。ただそれ
だけ。お地蔵さんの足の間をくぐったら復活。(その時、「ありがたや~」と言わせてもおもしろい。)

④ ペナルティ復活バージョン
鬼にタッチされたら枠外へ出て、ノルマをこなすと復活できる。
・腕立て5回 
・かえる倒立を5秒 
・鉄棒で前回り3回したら 
・なわとびを20回跳んだら 
・黄色いものにタッチをしたてきたら 
・タイヤを全部跳んできたら 等

⑤ 先生大好きバージョン
鬼にタッチされたら、「○○先生大好き!!」と叫んだら復活
体育館でやる場合はステージで言わせる。(給食大好きなど自分の好きなものを言わせてもおもしろい。)

3.助けた人数をカウント

友達同士の関わりをポイント化するとさらに関わりを増やすことが出来る。
 子どもを集めた後に次のように言う。

説明2:

鬼に1回でも捕まってしまった人は、座りなさい。今立っている人とっても素晴らしい。
(全員座らせて)友だちを1回でも助けてあげた人起立!!素晴らしい。とっても優しい子だね。
 男のは女の子、女の子は男の子を助けてあげたよという人起立!!
 すごい。とっても良いクラスだ。

最後は「クラスが良い」ことを伝える。これが大切である。
個人を褒めるとその子たちだけが褒められることになる。他の子へ波及しにくくなる。 
次やるときは、異性の助けた人数を聞くと良い。

説明3:

異性を)助けてあげた人の人数を聞きます。 1人?2人?3人?・・・
最高は、○○さんの○人でした!!他にも多くの子が助けてあげてくれていました。どんどん良いクラスになっていっていますね。

このように、教師が意図して褒めることでクラスは作られていく。

参考・引用文献

楽しい体育の授業2009年4月号
楽しい体育の授業2009年4月号 「鬼ごっこバリエーションで楽しく仲良くルールを守って」 鈴木恭子氏論文
学年別TOSSデー2年「教えます、体育の楽しいネタ」 渡辺喜男氏論文
楽しい体育の授業2009年2月号 「運動量倍増ルールを工夫した鬼遊び」千野毅氏論文


2回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド