TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/08/20 現在)

21650
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 2446532 更新:2012年12月25日

『竹取物語』冒頭文と係り結び


『竹取物語』の冒頭文を提示する。

指示1:

立って、一回読みなさい。

発問1:

文末に注目すると、他と違う文が二つありますね。どの文とどの文ですか。

・第3文と第4文。

発問2:

文末以外に、二つの文にはどんな共通点がありますか。

・文中に「なむ」がある。

  板書…山あり。高き山なむある。

指示2:

ついて読みます。

発問3:

「なむ」によって、どの言葉が強められていますか。

指示3:

ノートに書きなさい。3文字です。

・高き山

  板書…水流る。清き水なむ流るる。

発問4:

「なむ」によって、どの言葉が強められていますか。

指示4:

ノートに書きなさい。3文字です。

・清き水

発問5:

第4文では、どの言葉が強められているのですか。

指示5:

線を引きなさい。5文字です。

・もと光る竹

発問6:

なぜ「もと光る竹」が強められているのですか。

指示6:

理由をノートに書きなさい。

・根本の光る竹など、ふつうは生えていないから。

発問7:

第3文では、どの言葉が強められているのですか。

指示7:

線を引きなさい。5文字です。

・さぬきの造

発問8:

なぜ「さぬきの造」が強調されているのですか。

説明1:

近くの人と話し合いなさい。

・竹取の翁には、大袈裟な名前だから。

指示8:

学習して、分かったこと・気づいたこと・思ったことを書きなさい。


1回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド