TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/10/19 現在)

21654
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 8416440 更新:2012年12月22日

日本桜ソメイヨシノを守る人々


日本桜ソメイヨシノを守る人々

桜の花は誰でも知っている。また、本校がある高遠町は「天下一の桜」として有名である。
地元高遠町の話題から、その桜を守り、手入れををする「桜守」という活動を知る。

道徳ノートを配り、次ぎのように発問する。

発問1:

高遠といえば何ですか。

すぐに「桜」と言う解答が返ってくる。

説明1:

その通り、今日は、その桜について勉強します。ノートに今日の日付けと「桜について」と書きなさい。

指示1:

これから、クイズを出していきます。ノートに番号と答えだけ書きます。 1行おきに1から10まで番号を書きなさい。

発問2:

①高遠の桜の種類は何と言いますか。ノートに書きます。

書けた生徒を指名する。

説明2:

高遠小彼岸桜といいます。このように漢字で書きます。春の彼岸近くに咲くのでこのような名前が付けられました。

発問3:

第二問。高遠は小彼岸桜ですが、日本中で一番多い桜の種類は何と言いますか。

書けた生徒に挙手をさせ、発表させる。

説明3:

正解は染井吉野(板書する)です。日本中の約8割がそうです。沖縄から北海道の南の方まで、日本中いたるところで見られます。桜の回は予報もこのソメイヨシノを使って調べます。ちなみに桜の開花予報はどのように調べるか知っていますか。桜のつぼみを取って、その重さを測り、開花の宣言を行うそうです。テキストを記入して下さい

発問4:

では、第3問。高遠町には約何本の桜がありますか。

書けた生徒を挙手させ、発表させる。

説明4:

正解は約2万本と言われています。そのうち1500本が城址公園にあります。

発問5:

 第4問です。高遠城址公園には、いつごろから桜の木が植えられていたと思いますか。これは、3択です。
           ①明治8年   ② 大正8年   ③昭和8年  

生徒が何番を選択したか、挙手をさせ、人数を確認する。

説明5:

テ正解は一番の明治8年です。

発問6:

第5問 桜の種類はどのくらいあると思いますか。これも3択です。
           ①約300種類   ②約600種類   ③約900種類  

生徒が何番を選択したか、挙手をさせ、人数を確認する。

説明6:

正解は一番ですが、様々な説あります。300~600種類と言われています。桜は交配が盛んで、種類が沢山あるそうです。 
桜の中には、冬に咲く桜や、緑色のさくらもあるそうです。修学旅行でいった京都の伏見には、黄桜酒造というお酒やさんがあります。この会社の社長さんが黄色い桜が好きでお酒の名前も「黄桜」とつけたそうです。実際に会社に黄色い桜がうえられているようです。

発問7:

これは簡単です。桜の花びらは何枚ですか。

書けた生徒を挙手させ、発表させる。

説明7:

正解は5枚です。 男子の制服のボタンに絵が描いてあります。そのようなものを一重の桜と言います。
八重桜というのは花びらが20枚以上になります。

発問8:

 第7問。ソメイヨシノは、日本中で一番多いのですが、なぜこんなに沢山集まったのだと思いますか。
 ノートに思いつくことを箇条書きにしなさい。時間は3分です。

列指名で一人1つ全員に発表させた。
 ・桜の花がきれいだから。
 ・成長が早いから。
 ・桜の花を広げた人がいるから。などが発表された。

説明8:

今発表してもらった中に正解がありあす。
3つの理由が考えられたます。一つは、花の見栄えの良さです。桜は花が葉っぱよりも先に付きます。枝に花だ
けが付いた状態が好まれたのです。
二つ目は。花の豪華さです。花が大きめで花付きも良いからです。
三つ目は、成長が早いからです。10年もたてば立派な枝ぶりになります。
このような理由から、城跡や学校、堤防沿い、道路などに桜の木が植えられました。最近は護岸工事や道路の舗装工事のために桜の木が切られています。

発問9:

ここで第8問です。桜の木が切られ、最近街路樹などに植えられている木は何と言う木でしょう。
ノートに書きます。

 3分後、列指名で発表させる。

説明9:

正解はツツジです。ツツジは管理が楽だから植えられるそうです。手の掛かる植物は、それを管理する町や自治体が嫌がるのです。ハナミズキなども増えています。ハナミズキもほっておいても良い枝ぶりになるので好まれています。街路樹を見ると、その町の姿勢が少しわかります。

発問10:

第9問。「桜守」(板書して)何と読みますか。ノートに書きます。

説明10:

これは、さくらもりと読みます。桜守というのは、桜の手入れをしたり、肥料を上げたり、一年中桜の管理をしてくれるひとのことです。そこで、先生はインターネットで、「桜守」と調べてみました。東京都国立市でこの「桜守」のボランテャアを行っています。
桜守に関する資料を配る。

説明11:

 このような仕事をしている人が、高遠町にもいます。

発問11:

 最後の問題です。第10問。今日の授業の感想を書きなさい。

列指名3名ほどに発表させ、授業を終えた。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド