TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/07/22 現在)

21642
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 8554592 更新:2012年12月22日

中学1年生への初めての道徳の授業~「道徳」を教える


中学1年生への初めての道徳の授業~「道徳」を教える

中学へ入学し、初めて迎える道徳の時間。「道徳」とはどのようなことを学ぶことなのか。「道徳」がいかに大切なのかを教える授業。

TOSSノートを一人1冊配る。全員が書いたのを確認し、次のように問う。

発問1:

あなたは人間ですか。「はい」「いいえ」で答えます。  

挙手をさせ、人数を確認する。

指示1:

このようなときには、周りをみて人数を確認するのですよ。 

私のクラスでは、1名が「いいえ」と答えた。

発問2:

小学校で「道徳」の時間にどんなことをやってきましたか。一番印象に残っているものを1つ書きます。
何々ついて勉強した、と書きます。  

書けた生徒を立たせ、すべて発表させた。
 多くの生徒は、道徳の時間の印象を持っていなかった。発表した生徒は、部落差別につていの勉強。グループエンカウンター、挨拶の勉強などが発表された。

発問3:

今のみんなの発表を聞いて、「道徳」とはどんなことを勉強するのだと思いますか。自分の考えをノートに書きます。

 ほとんどの生徒は書けなかった。書けた生徒に発表させ、「道」と板書する。

発問4:

何と読みますか。みんなで言います。さんはい。

指示2:

 「道」がつく言葉をノートに5つ書きます。

 生徒からは「道草」「寄り道」「わき道」「剣道」「武道」「柔道」「迷い道」等さまざまなものが出される。

指示3:

「道」とは次のような意味があります。先生が読みますから、みんなは、聞いてそれをノートに書きます。「聴写」と言います。
道とは、それぞれの目的によって、決まった段階をへて進み、予想されえる障害を乗り越え、完成されることが要求される分野。  

テ 「徳」と板書する。

発問5:

何と読みますか。みんなで言います。さんはい。 

指示4:

「徳」とは次のような意味があります。聴写します。
      徳とは、心がきれいで、努力しないでも、すべての行いが人の模範をするに足ること。

説明1:

先生は、「道徳」を次のように考えています。人間としての道を学ぶこと。
      僕らは、まだまだ人間としてたくさんのことを学ばなければなりません。そういう意味で
      は、半人前でなのです。人間としては完成されていないのです。
      学校で学ぶことや道徳の時間に勉強することはすべて、人としての道を学ぶのです。
      最後に、みんなにとっても素敵な作文を紹介します。

 「小さなことのできる人」(『朝日作文コンクール入選作品、教室で読み聞かせ:子どもの作文珠玉集』明治図書)を印刷したプリントを配り、教師が読む。

指示5:

今日の授業の感想を書きます。

 【生徒の感想】
・自分は、本当に人間なのか、あらためて考えてしまいました。
・自分には、この作文のような小さなことが本当にできるのかな。と思った。小さなことができる人が本当の人間なのだと思う。
・当たり前のことが当たり前にできる人間になりたいと思いました。テキストを記入して下さい


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド