TOSSランド

コンテンツ登録数
(2018/12/11 現在)

21575
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 9186935 更新:2012年12月21日

きん肉のはたらき


わたしたちのからだを調べよう(2)   (大日本図書)

  「きん肉のはたらき」
  

       筋肉が、硬くなったりゆるんだり。
       簡単な実験で出た驚きの結果を、ノートに「書いて」まとめました。

                                2010年 8月26日更新 TOSS長崎 善能寺 正美        

わたしたちのからだを調べよう(1)
わたしたちのからだを調べよう(3)

10月23日(金)

「きん肉」について調べる授業である。

問題を、教科書に書いてあるとおりに書き写す。

? きん肉のはたらきを調べよう。

実験方法を書き写す。

かんさつ2
写真のようにしたときの、うでのきん肉のようすを調べる。

教科書の写真をノートに書き写す。

うでを曲げて、つくえを持ち上げようとしたとき。
うでを曲げて、つくえをおしたとき。
どこのきん肉がかたくなるかな。

その後、実験を行い、ノートに記録する。

 筋肉のことだから、客観的に実験結果がどうなったについては把握しにくい。
 本人が「固い」とか「やわらかい」とかいう感触を得るだけだからだ。

 ちぢんだのか、ゆるんだのか。
 今回は、一斉に指導をしなければ、いい加減な実験(観察)結果になってしまう。
 そう判断した。
 そこで、全員を起立させ、次の手順で一斉に実験した。

1 右の手のひらを上に向け、ひじを曲げて、筋肉を触らせる。

   「硬い人」「やわらかい人」と問い、挙手をさせる。

   「硬い」という子も多いが、「やわらかい」という子もいる。
   この状態ならば、ほんの少し「硬い」はずだが、まだはっきりしない。

 2 裏の筋肉を触らせる。

   同じように問う。
   「硬い人」「やわらかい人」と問い、挙手をさせる。

   「硬い」という子も多いが、「やわらかい」という子もいる。
   裏だから、「やわらかい」はずだが、まだはっきりしない。

   これを何度か繰り返すが、結果は一致しない。

   腕に負荷をかけてみる。

 3 手のひらの上に筆箱を乗せさせて、同じように問う。

   筋肉は硬く、裏の筋肉はやわらかいはずだ。
   しかし、結果はまだ一致しない。
   筆箱では、まだ軽いからだ。

4 手のひらで、机に下から力を加えさせて、同じように問う。

   結果は、次第に一致してくる。
   筋肉は硬く、裏の筋肉はやわらかい。
   筆箱と違って、腕に力が入るからだ。
   それにしても、裏の筋肉がやわらかいのは驚きである。

   次は、これまでと逆で、上から下に力を加える。   

5 今度は、机を押しながら、表の筋肉と裏の筋肉を触らせる。

   これは、1回で、はっきりわかる。
   驚くほどはっきりする。
   筋肉はやわらかく、裏の筋肉は硬い。
   (5とは逆の結果になる)

9719937-1

子どものノートはすばらしいと思う。
「理科ノート」や「ワークシート」を使うと、このように表現できるチャンスを、子どもから奪ってしまうことになるのだ。
1年間。実にもったいないことになる。

教科書の記述をよく読んでから授業を実施する。

(引用)

 ?きん肉のはたらきを調べよう。

 かんさつ2

 写真のようにしたときの、うでのきん肉のようすを調べる。

 うでを曲げてつくえを持ち上げようとしたとき

 うでを曲げてつくえをおしたとき

 どこの筋肉がかたくなるかな。

(引用終わり)

「どこの筋肉がかたくなるかな」が問いだから、これに答えなければならない。
 これは、実験をすると面白い。

 持ち上げようとするときと、押すときでは、硬くなる筋肉が、正反対なのである。

 持ち上げるときに硬くなっていた筋肉が、押すときはまったく柔らかくなってしまっている。

 その図が11ページに書いてあるが、これは、自分で実験をし、筋肉を触ってみないことには意味がわからない。
 実感がともなわないのである。

 教科書には、次のようにまとめてある。

 (引用)

 きん肉のはしはほねについている。
 そのきん肉がちぢんだり、ゆるんだりすることによって、うでを曲げたりのばしたりすることができる。
わたしたちは、ほねときん肉のはたらきで立ったりすわったり、運動したりすることができる。

 (引用終わり)

 「ちぢむ」「ゆるむ」はむずかしい言葉だ。
 「ちぢむ」なら「のびる」が対応するはずだ。
 「ゆるむ」なら「しまる」だ。

 「きん肉のはし」が骨についているというのも面白い。
 端しか付いていなくて、途中は付いていないのだ。
 この学習で、鶏の手羽の肉が使えるのだな。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド