TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/06/25 現在)

21421
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 2130017 更新:2012年12月17日

総合的な学習でEMを教える


総合的な学習/小学校中・高学年/環境/EM/総合的な学習でEMを教える

                 TOSSアンバランス福島  下重和也
                

総合的な学習でEMを教える。

総合的な学習の時間にEMについて取り上げ、授業したホームページです。
この授業内容は渡辺敬氏の修正追試です。

元実践との大きな違いは次のことです。
1 実際の生ゴミを持ち込んだ。
2 EMぼかしを触らせた。
3 パソコンを使わなかった。
4 アンパンマン、バイキンマンなどの言葉を使わなかった。

セールスポイント

この授業のセールスポイントは
実際に生ゴミのにおいをかがせる体験をさせたり、
EMぼかしをさわらせたりした上で、
生ゴミを何とかしようと考えさせる点です。

第4学年への実践です。社会科のゴミの学習に続いて実践しました。
児童の生ゴミ処理についての一言や、EMで育てたきゅうりなど準備できない場合は
なくてもできるとは思いますが、できるだけ、準備すると子どもの反応が違います。
「教材研究とはものを準備することである。」という言葉もありますので。

1 準備物 

 果物の皮
  EMぼかし
  EM用バケツ
  発酵食品
  EMぼかしをおくための薬包紙
  EMで育てた作物〈なくても可)
  生ゴミ(2週間程度おいたもの)
  EM成功の写真(私の場合は福島県の冨田氏が撮ったベコニアの写真を使った。)

2 授業の実際

発問1:

須賀川市のごみ処理場に来るごみで一番多いのは何だと思いますか。

生ごみ
ビンやかん
紙類
最も多かった意見のは生ゴミであった。

説明1:

答えは生ごみです。

(生ごみを提示する。バナナの皮、みかんの皮)

発問2:

つまり、生ごみがなくなれば、ごみはかなりなくなるということです。
一日に出る須賀川で出るごみの量は100トンです。
1トンは相撲取りが10人分です。
須賀川のごみは毎日相撲取りが1000人分出るのです。
では、何トンぐらいが生ごみだと思いますか。
ノートに書きなさい。

・10トン
 ・20トン
 ・30トン
 ・40トン
 ・50トン
 一番多く考えた児童で、50トンであった。
 わがクラスは多めに見積もる傾向があるようである。

説明2:

答えは30トン分です。
相撲取りが300人分です。多いですね。

今日は、その生ゴミについて勉強します。

板書 がんばれ○○君

この○○に入る言葉は後からわかります。

では、その生ごみをリサイクルできると思う人ノートに○、
できないと思う人×を書きなさい。
できたら理由も書きなさい。理由を発表しましょう。どうぞ。

次々に発表させた。
 ・リサイクルできると思う。家では畑にゴミを入れている。
 ・リサイクルできると思う。家は畑じゃないけど、庭の花壇に植えている。
 ・豚のえさにすればいい。

反対意見
 ・リサイクルできないと思う。くさいし、実際にやっている人は少ないから。
  できるとしてもあまり積極的にやろうとしないと思う。
 
反対意見を述べた児童はリサイクルについて、以前から否定的な意見を多く発表してい
た児童である。実施にやってみて、面倒くさい、大変だという体験があるのである。

説明3:

みんなの意見を聞くとリサイクルできるという人が多いですね。
では、生ごみは、ごみじゃないのですね。資源ごみなのですね。

Eさんのうちでも生ごみを畑に埋めて肥料にしています。

Eさん発表してください。

「うちでは生ゴミを畑に入れています。でも、畑の所に行くとくさいし、
ハエも飛んでいていやです。
でもゴミを減らすためにはやらなくてはならないんだと思います。」

くさいのが問題ですね。また、ハエなどがいるのが嫌ですね。
Eさんもう少し教えてください。Nさんも同じようなことを書いていますね。
家でもそうですという人はいますか。

・私の家では花畑に入れちゃうとくさくないけど、入れる前がくさいよ。
・コンポストでやっています。コンポストをあけるとすごくくさいし、
 あけるとハエが飛んできて気持ち悪いよ。

Eさんは、自学でごみについて追求をしてきた児童である。
同様にNさんもごみについて鋭い追求をしてきていた。

説明4:

では、そういう状態になった生ゴミを見せます。
2週間前の生ゴミです。2週間何もせずにほっておきました。

なるべく、大げさにくさがる。ここは、教師の盛り上げる演技があるとよい。
うわあ~。くさい。きゃあ~。などの絶叫があがった。

説明5:

先生のうちでも生ごみを使っています。でも全然ハエも寄ってこないし、
くさくもありません。生ごみを肥料にして育てたものを見せます。
ひとつはこれです。

先生のうちで取れたきゅうりです。

 もうひとつは写真です。先生のうちでとったものではないのですが、
同じように生ごみを使って育てたものです。(二人に1枚準備した)

指示1:

分かったこと、気づいたこと、思ったこと、ハテナ、何でもいいので書いてみましょう。

3分後発表させる。
・生ごみを入れると大きくなる。
・右側のベコニアの方が大きい。
・EMと書いてある。
・右側のベコニアは花の数も、葉っぱの数も多い。
・茎も太いような気がする。

等の意見が発表された。

説明6:

これはただの生ごみではないのです。
これはあるものの力をかりて作ったスーパー生ごみなのです。
あるものとは何だと思いますか。

これと関係があります。(食パンを提示)これ(納豆を提示)にも関係があります。
これ(ヨーグルト)にも関係があります。さあ、分かったかな。
これにも関係があるよ。(乳酸菌飲料を提示)ここにはこう書いてあります。
「おなかによいヤクルト菌 今日も健康」と書いてあります。
ヨーグルトも納豆も食パンもヤクルトも菌を使います。
目に見えないくらい小さな生き物の力を借りて作ったものです。

・分からない。
 ・納豆?分かった。腐っているんだ。
 ・ヨーグルト?何だ。
 ・ヤクルト。そうか。ヤクルト菌だ。ビフィズス菌か。

板書
    食パン  →イースト菌       腐る⇔発酵する。
    納豆   →納豆菌
    ヨーグルト→ビフィズス菌
    ヤクルト →ヤクルト菌

板書をしながら少し、解説した。 

説明7:

これはよく知っておいてもらいたいことです。
納豆や、パン、ヨーグルトなどは腐るとは違うのです。
発酵するといいます。発酵です。
腐ると、発酵は違うということをよく頭に入れておいてください。

説明8:

あるものの名前はEMといいます。
地球にはたくさんの生き物が住んでいます。
大きく分けると三種類の生き物が住んでいます。
ひとつは動物。人間も入りますね。
もうひとつは植物。草とは花とか、木とか。
最後のひとつ。身に見えない小さい生き物。微生物といいます。
土や草、空気の中にはたくさんの微生物が住んでいます。
これらの微生物にはものを別のものに変える超能力があります。

微生物はまた二つに分けることができます。

ひとつは人間や地球のために働いてくれる正義の味方の微生物です。
パンやビール、お酒などここにある食べ物は
みんなそれらの微生物の力を借りて作ったのです。

反対に人間を病気にしたり、地球を汚したりする悪い微生物がいます。
O-157やインフルエンザウィルスなどです。
そういう悪い菌が作ったものが、先ほど見せた生ごみです。
それを腐るといいます。

こんどは、EMです。
EMは正義の味方の微生物を80種類ぐらい集めて作った
正義の味方チームなのです。
沖縄の大学の先生比嘉先生という人が作りました。
EMにはいろんな力があります。
さっきにおいをかいでもらったようにくさくならないのもそのひとつです。
また、作物を大きくするのもそのひとつです。
病気を起こす悪い菌をやっつける働きもします。
ですから、EMを使って作った野菜を食べるとアトピーが治ることもあるそうです。
EMは腐らせません。発酵させるのです。

実際にはどうするか。簡単です。
このEMぼかし(ぼかしを提示)いうEMのかたまりを
生ごみに振り掛ければいいのです。
それで生ごみがスーパー生ごみに変身するのです。
よい肥料になるのです。
しかも、においもしません。
ハエもぜんぜん出てきません。
食べ物を調理し、食べると、必ず生ゴミが出ます。
それをそのまま捨てればどうなりますか。
生ゴミのままです。ゴミがどんどん増えます。

ところが、このようなもの(EMぼかしやEM処理用のバケツ)を使って、
EM君の力を借りると、ただの生ゴミではなく,
スーパー生ゴミに変えることができるんです。
それを土に埋めてあげると、野菜や花がとてもよく育つんです。

今、多くの所では、ゴミが増えすぎて困っています。
EM君は、そのゴミ問題を解決してくれるかもしれませんね。

板書 がんばれEM君

じゃあ、EMぼかしを配ります。
 EMぼかしを薬包紙にくばり、においをかがせる。
 ・なんか少し甘いようなにおいがするぞ。
 ・きな粉みたいな感じだ。
 ・みそみたい。

発問3:

ちなみに学校の給食の生ごみはどうしていると思いますか。

・ごみになって捨てられる。
・豚のえさになる。
・給食のおばさんの畑の肥料になっている。
・持っていってもらっている。

説明9:

答えはごみになって捨てられるです。
業者の人にお金を払って持ってってもらって、捨ててもらっているのだそうです。

だから、一生懸命に残さないように食べなくちゃならないんだよね。
でも、どうしても食べられないものは出てきちゃうよね。
そういうのはもったいないよね。
だってせっかくのスーパー生ごみになれるのに、
ごみ処理されてもされちゃうんだよ。

しかもお金を払って。
須賀川市でゴミを燃すのに一日で130万円もかかるんだよ。
そのうちの一部になっているんです。
学校の給食のゴミは。もったいないと思う人。
(はあ~い、と手が挙がる。)
先生もそう思うよ。
だから、このEMぼかしを使ってみんなの残した給食の残りを
スーパー生ごみにして、花壇に植えたりしましょう。

使い方は簡単です。給食の残りをこのざるに入れます。
ざるは水だけ下に落とします。
そのあと、このバケツにざるの中での残ったものを入れて、
そしてEMを入れるのです。
この粉を上からぱらぱらとふりかけるのです。
今日からやると夏休み中にケナフの花壇にスーパー生ごみを入れられるよ。

 

・やってみよう。
・ケナフに入れると大きくなるよ。

指示2:

では、実際に先生の生ごみを捨ててぼかしを振りかけてもらいたいと思います。
EMぼかしをもって前に出てきなさい。

バケツを出して、バナナ、みかんの皮を入れる。
そこに、全員に配ったEMぼかしをかけさせる。

指示3:

では今日のお勉強の感想を書いてください。発表しましょう。

感想を発表させて終わる。

実際には発表の時間がなくなってしまった。
以下に児童の感想を載せる。

・ぼくは、EMはすごいと思いました。
 くさくなくなるのが本当かなと思います。
 僕のうちでは花壇に生ゴミを入れています。
 くさくないならやってもいいなと思いました。

・生ゴミはリサイクルできるので、みんなもやるといいなと思います。
 ケナフにあげればいい肥料になるということが分かってよかったです。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド