TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/06/19 現在)

21642
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 3260674 更新:2012年12月17日

「かんじのはなし」を授業する


小学校1年の光村の国語の教科書に出ている「かんじのはなし」の単元の授業。
成り立ちを扱い、漢字のおもしろさを教える授業である。

「山」の成り立ちの絵を提示する。

指示1:

スクリーンを見なさい。この絵からある漢字ができました。できた漢字をノートに書きなさい。

「山」である。

指示2:

指書きをします。指を出して。いーち、にーい、さーん。

指書きをする。
次の絵を提示する。「川」の絵である。

発問1:

この絵からある漢字ができました。何という漢字だと思いますか。

指名して答えさせる。「水」「川」が正解。

説明1:

「水」という漢字と「川」という漢字ができました。
このように、漢字ははじめは、かんたんな絵のようなものでした。

「木」の絵を提示する。

発問2:

では、この絵からできた漢字は何だと思いますか。

「木」

説明2:

木です。

発問3:

木が増えます。こんな所をなんて言うか、知っている人?

指名して答えさせる。木を2本にして、「林」の成り立ちの絵にする。

発問4:

漢字は何だと思いますか。予想してノートに書きなさい。

指名して、答えさせる。

発問5:

もっ~と、木が増えます。こんな所をなんて言うか、知 っている人?

指名して答えさせる。木を2本にして、「林」の成り立ちの絵にする。

発問6:

漢字は何だと思いますか。予想してノートに書きなさい。

指名して、答えさせる。

発問7:

もっ~と、木が増えます。こんな所をなんて言うか、知 っている人?

「森です。」

発問8:

では、「森」という漢字はどんなだと思いますか。同じように予想してノー トに書いてご覧なさい。

指名して、前に描いてもらう。

発問9:

もっと難しい漢字もあります。「虫」と「文」です。何 という漢字だと思いますか。 

これは難しいのでヒントを出す。

説明3:

ぶんぶんと飛ぶ虫です。

指名して答えさせる。正解は「火」。

発問10:

では、この漢字は「蝶」という漢字です。なぜ、「蝶」の漢字になったのでしょうか。理由を考えてノートに 書きなさい。

指名して聞く。

説明4:

葉っぱのようにひらひらと飛ぶ虫といいうことで、「蝶」という漢字ができたのです。

説明5:

漢字は初めは、簡単な絵のようなものでした。そこから、合体したりして、もっと難しい漢字もできまし た。小学校で習う漢字は全部で1006字あります。これからも漢字を勉強していきましょう。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド